2015年11月15日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

デザイン性の高い賃貸物件にしたい!住みたい!! - みんなが喜ぶ賃貸の今とは -

引越し回数の多い我が家。一人暮らしをはじめてから数えると、実に様々な賃貸物件を見てきました。
戸建と違って賃貸は自分の理想どおりという訳にはいきませんが、その時々で素敵な物件にめぐり合いたいものですよね。
また、近年は賃貸併用住宅を建てる方もいらっしゃるようです。
お互いデザイン性の高い賃貸に住みたいですし、住みたいと思われるような賃貸物件を建てたいですよね。
今回は、そんなデザイン性の高い賃貸の事例の特集です。


住む人によって染まる部屋

余計な間仕切りを無くし、可動式のクローゼットで空間を自由に変えられるようリノベーションされた賃貸住宅。入居者に自由にインテリアを楽しんでもらえる物件になっています。白がベースなので、置く家具の色だけでも随分違うイメージになりそうです。

「自分でデザインする」賃貸住宅

スタイリッシュな賃貸物件

新宿駅近くの立地、駐車場全戸台数確保という特徴から高い賃料設定となるため、内外装もハイグレードにし、かつ個性的な賃貸マンションを作られた事例。立地上どうしても賃貸が高くなりがちな都心では、ことさらデザイン性の高い魅力的な空間づくりが必要です。
モノトーンで統一され無駄を省いたインテリア。借りたい!と思う人も続々現れそうなクールでスタイリッシュな物件ですね。

LKS [賃貸マンション]

賃貸併用住宅

125坪の角地、駐車場として利用していた土地に賃貸併用住宅を建築。
都会的デザイナーズマンションのような賃貸部分の玄関は、吹き抜けになっており螺旋階段が目を引きます。明るい玄関は魅力的ですよね。
賃貸併用住宅は、貸す側のメリットも注目されています。借りる側、貸す側ともに満足する物件にしたいものですね。

『Sレジデンス』〜シンプルさと回遊性を重視した賃貸併用住宅〜

猫を飼っている人へ愛のあふれる賃貸物件

ペットを飼っている人にとって、理想の賃貸物件に出会うのはなかなか難しいものです。
こちらは、猫を長年飼っていたオーナーが、ぜひ猫と暮らしてほしいと建築した猫の楽園です。
猫の性質、好みに合わせたキャットタワー・キャットウォークがあったり、 飼い主に配慮した猫用トイレを隠す収納の仕掛けなど、猫好きさんにはたまらない賃貸物件になっています。

『埼玉県羽生市K邸』猫のための楽園♪賃貸リノベーション

他とは違う個性

単身者、または若い夫婦のための約50平米の賃貸住宅6戸。
それぞれの住戸によって内装が異なる物件も最近は増えてきましたよね。
こちらのキッチンは箱型に覆われた壁と、天井のオレンジが個性的な物件。
今まで住んでいた賃貸とは違う個性が光る物件は、心惹かれます。

『Natural Cubes』立体キューブの賃貸住宅 (room5-独立型キッチン)

一方、こちらは白で統一された空間。同じ物件でも印象が異なるつくりで、入居の際は
何号室にするか迷ってしまいそうですね。

『Natural Cubes』立体キューブの賃貸住宅

外観のデザイン性

賃貸を選ぶ際、やはり外観のデザイン性は重要なポイントの一つです。
こちらの賃貸は、周辺の賃貸住宅との差別化を図るため、デザイン性を重視して建てられたそうです。また、部屋によってコンセプトやつくりが違うのだとか。同じ賃貸に住んでいても全く違う雰囲気の部屋づくりができそうです。

神楽坂南町ハウス

賃貸をリノベーション

賃貸マンションでは通常入居者がリノベーションすることは許されません。しかし、約2年の賃貸契約中、セルフリノベーションで自分好みの部屋に作り替えた特殊な事例もあります。もちろん、退去の際は元の状態へ復旧して引渡ししています。賃貸マンションをセルフリノベーションして使う例が増えれば、賃貸生活も楽しいですよね。

Utakata


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム3
  • 気品溢れるLDK
  • 使い勝手の良い収納スペース
  • 外の空間を感じることができるリビング
  • リビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問