2016年11月13日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

成長に合わせて間取り変更できる 兄弟姉妹で使えるキッズルームアイデア集

お子さんが2人以上いるご家族はキッズルームをどのようにされていますか?それぞれ個室を作ってあげられたら良いですが、マイホーム建設後に下のお子さんが誕生されたりと建設時とは違った家族構成になることも多いと思います。そんなご家族にもおススメの兄弟姉妹で部屋を共有しているお宅のコーディネートをご紹介します。ベッドや勉強机の配置、仕切りを設けるかなど皆さんのコーディネートを参考にしてみてください。


ロフトベッド、勉強机を対照的に並べて

ひと繋がりのロフトベッド下に、勉強机と洋服ダンスを左右対称に配置しています。個人の境界線もはっきりしていますし、同じデザインなのでケンカになる心配もありませんね。コミュニケーションも取りやすい設計です。

上本郷の家

こちらも左右にロフトベッドと勉強机を配置し、真ん中には遊び場にもなる登り棒が!
個々のベッドにも梯子が配置され、どちらからでも昇り降りすることができます。
元気な男の子たちが大喜びしそうな楽しい設計です。

S邸・のぼり棒付きの楽しいロフトベッド!

こちらは18畳ほどの広さを3兄弟で共有しています。
3つ目のベッドは縦に配置し、仲良く並んで眠ったり勉強したりが楽しめます。
ひと部屋を共有しながらも個々のスペースはきちんとあるので、自分のモノを自分で片付けるようなクセ付けができそうです。

浅草の家―2階にある庭

共有と個々のスペースを上手に使い分け

こちらのキッズルームはロフト部分を共用し、個々のスペースもキチンと作られた構造です。
個々の時間も確保しつつ、兄弟でのコミュニケーションをとることもできます。
どちらも上手に使い分けて、快適な子ども部屋にしてあげたいですね。

木造耐火でつくる木の住まい

こちらのキッズルームは勉強机の背を合わせて、左右対称にお部屋があります。今はひと部屋で一緒に遊んだりでき、年頃になれば真ん中でパーティションなどで区切って二部屋にできます。男の子と女の子と持つご家庭にはオススメです。

「つし」のある家

左右のアルコーブを個々のスペースとし、踊り場を共有のライブラリースペースとしています。寝室は個室上のロフト部分になっていて、開放的な個々の部屋や共有スペースとはまた違うプライベートスペースになっています。

タガイ/チガイ

ユニークな構造が子どもの遊び心をくすぐる

※「小屋が建てられたような」 修正済み
※「持ってこい」 修正済み
子ども部屋にさらに小さな小屋が建てられています。左右を個々の部屋として利用し、小屋の外には黒板のあるプレイスペースが設けられています。見た目も楽しいですね。

コドモゴヤ

リビングから梯子で登ってくることができるキッズルームです。
兄弟の部屋はロールスクリーンで仕切ることができます。洋服ダンスと本棚が仕切りの役割も兼ね、ひと続きの部屋ながらそれぞれの空間を確保しています。
さらに梯子を上るとロフトがあり、兄弟で楽しめるスペースになっています。

小さな家

お子さんが2人以上いるご家族におススメのキッズルームコーディネートをご紹介しました。
1部屋を上手に仕切ったり、2部屋を敢えて繋げてコミュニケーションをとりやすくするこだわりもありました。せっかく兄弟姉妹に生まれたのですから、楽しい時間を共有できるようなコーディネートにしつつ、年頃になったらプライバシーも守れるような間取りを設計段階から工夫をしてあげたいですね。

この記事を書いた人

ほっこりさん

現在2歳の男児を子育て中の主婦です。
雑貨屋勤務の経験もあり、インテリア関係に興味があります。
自宅をリフォーム中、リフォームやリノベーションなど勉強中です!

最近お気に入りされた事例写真

  • 廊下2
  • 浴室
  • キッチン
  • 子供部屋
  • 子供部屋

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問