2017/06/12更新0like2385viewyuriyuri*

スペースもコストも無駄なく!組み合わせ学習デスクのメリットとは?

昭和50年代生まれの私の小学生時代は、天板・本棚・引き出しが一体化していて、天板の裏のハンドルをクルクル回して高さの調節ができるタイプの学習机が人気でした。当時は台所、居間、子供部屋と用途に応じて個室になっている間取りが多かったので、学習机を購入すると子供部屋に設置したまま、処分するまで解体することもなかったですよね。

しかし、近年は親の目が届きやすい「リビング学習」が増え、学習スペースをリビングに求める声が高まり、「組み合わせデスク」がシェアを伸ばしてきました。今回は学習机の大きな選択肢のひとつ、組み合わせデスクのメリット・デメリットと、子供が成長したらどう使うかを、素敵な部屋事例と共にご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

組み合わせデスクって?

組み合わせ学習デスクとは、家庭の生活スタイルや間取り、子供の成長に合わせてカスタマイズできるデスクのことです。スペースもコストも無駄なく最小限に抑えることができるので、現代の住宅事情からも学習デスクの主流になりつつあります。

組み合わせデスクのメリットとデメリット

組み合わせデスクの一番のメリットは、子供の成長に合わせて必要なものを足していけるという点です。

小学校入学に合わせて、学習デスクの購入を検討するご家庭が多いと思いますが、小学校低学年の間はリビングで宿題をする事が多く、子供部屋に設置した学習机は物置になりがちです。

その点、組み合わせデスクは、デスク部分だけをリビング学習で使用し、高学年になったら収納だけ子供部屋に設置し、中学入学で子供部屋でデスクと収納を一体化させることができます。

さらに、大学入学で一人暮らしをすることになった時にも、解体すれば比較的簡単に運ぶことができるので、主の不在期間の子供部屋に置きっぱなしという無駄な期間もなくなります。
スペースもコストも抑えられるので人気の組み合わせデスクですが、デメリットと思える点も・・・。

当初は必要なかった書棚が欲しくなる小学校高学年の時期というと、教育費がかさむようになっているので、なかなか費用が捻出できないといケースがあります。小学校の入学祝に実家からの援助で高級メーカーのデスクを購入していたら、そのメーカーの書棚の買い足しは大きな出費になります。

また、あまりないケースですが、メーカーの廃業やシリーズの廃盤で、数年後に買い足しができないということも。

大人になっても使えるシンプルなデザインがオススメです

大きめの天板とシックな色合いは書斎にもぴったり

組み合わせデスクのメリットとデメリット、その後の活用法をご紹介しました。子供が残した落書きや傷も、親にとってはいつまでも大切な子供との思い出です。長く大切に使いたいですね。

新学期が始まったと思ったらもう6月!日に日に子供の学用品が増えて、そろそろ購入をお考えの方や、来年度の新入学に向けて少し早めにリサーチを始めた方のご参考になれば幸いです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る