2014年06月15日更新

インテリア(壁/床)

部屋がグッと引き締まる「黒板壁」のある家

1か所あるだけで、グッと部屋が引き締まる「黒板の壁」。最近は黒板塗料も種類が豊富で色もいろいろ。マグネット塗料とあわせて使ったら、ペタペタいろんなものをコラージュしたりもできちゃいます。オシャレな黒板壁のある部屋をご紹介します!

0 お気に入り追加 13608view

シンプルな黒板壁と下に置いたラフな棚とのバランスが絶妙!

出典:pinterest.com

マスキングテープで写真やフライヤーを気ままにコラージュ。
簡単ですぐに真似できそうなアイディアです。

出典:pinterest.com

きょうはどんな絵を描こうかな?
落書きもインテリアの一部になります!

> この住宅のすべての情報を見る

天井や照明、キッチン扉の黒と相まってクールな印象のキッチン。

> この住宅のすべての情報を見る

そしてなんとこちらは建具に黒板塗料を塗ってあります。
こんな使い方も楽しいです!

> この住宅のすべての情報を見る

壁一面を黒板にするのはちょっと勇気がいるという方には、こんなアイディアもおすすめです。

出典:pinterest.com

いかがでしたでしょうか?
今回は、大人向けにすべて黒い黒板をご紹介しましたが、子供部屋の壁などにお使いの場合、ピンクやオレンジ、きみどりなどの明るい色の黒板塗料を使ってあげると部屋がパァ~ッと一気に明るくなって、子供たちにも喜ばれると思いますヨ!


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • 広々としたLDK (撮影:繁田諭)
  • 書斎
  • 洗面
  • 富津リゾート・ヴィラ

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。