2016/01/18更新0like2946view莉緒

寒さ本番!ニットインテリアで冬を温かく乗り切ろう♡

寒いこの季節、温かいニットのセーターやカーディガンは重宝しますよね。2015年~2016年の冬は、フリンジつきのニットや、エスニック柄のニットが流行しているそうです。ちょっと大きめでシンプルデザインのニットをメンズライクに着こなすのも今年風でかわいいですね。
そんな温かくておしゃれなニットをインテリアにも取り入れてみてはいかがでしょうか。
今回は、定番のニットアイテムからちょっと変わったニットインテリアをご紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

クッションカバーにケーブル編みのニットを使用しています。
この冬流行のグレーの濃淡でまとめて、ちょっと大人っぽいシックなコーディネートですね。
床の六角形タイルに合わせて、ニットラグも六角形の物をチョイス。色も椅子のクッションと合わせてトータルコーディネートされています。

出典:favecrafts.com

大小の円が水の波紋のようで面白いニットラグです。

出典:elo7.com.br

ソファに無造作に置かれたニットのブランケット。インテリアとしてだけでなく、寒くなったら膝掛けにしたり肩に羽織ったり。一枚あると重宝しますよ。

出典:trendenser.se

ランプシェードにニットを使うと明かりが優しく感じられます。

出典:instagram.com

こちらも今年人気のチャンキーニット。こんなダークカラーなら、男性のお部屋にもおすすめですね。
着られなくなったニットを使わなくなったグラスに被せて、中にキャンドルを入れています。
リサイクルでこんな素敵なインテリアができるんですね。

出典:pinterest.com

植木鉢にカラフルなニットカバーを被せたら、花のない季節でもお部屋が明るくなります。
赤ちゃんのおもちゃを入れるバスケットもニットを使えば、柔らかいのでケガなどの心配もなく安心して使えますね。
人気のプフもニットで作ると素朴で温かみのあるインテリアになります。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る