2018/04/08更新3like6743viewklug

使い勝手抜群!人気のウォークインクローゼット9選

限られた住居スペースの間取りを考えるとき、収納はいかに確保したらいいのでしょうか。
特に、独立スペースを必要とするウォークインクローゼットは、設計の段階から考える必要があります。人気の事例をみながら、さまざまなウォークインクローゼットとその使い方を再確認しましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

コンテナをイメージ

リノベーションにより確保したウォークインクローゼットは、コンテナをイメージしたもの。大容量の収納を叶えるだけでなく、空間にマッチしたデザインと存在感が魅力。

「見せる」と「隠す」が同居する

見せると隠すを一体化したウォークインクローゼット。見せるスペースには、翌日に着る洋服をかけたり、ジャケットやコートなど着ていた服を一時的にかけるスペースとして使えるため、実用的かつスタイリッシュなイメージが保てます。見せたくないものは奥のスペースにしまうことで、メリハリのある収納が完成しました。
YLANG  YLANG「Y house」

アパレルショップのようなスタイル

アパレルショップのようなウォークインクローゼットは、窓をつけて見せるタイプの収納になっています。ゴチャゴチャしがちなウォークインクローゼットですが、見せるタイプだと整理整頓もマメにやるようになりそうですよね。

FIX窓でインパクトをつくる

室内窓が印象的なウォークインクローゼットは、洋服はもちろん、季節家電なども収納できる広さ。身支度もゆったりとできますね。

ロフト下のスペースを有効活用

ロフト下にウォークインクローゼットを設けた例です。十分な広さと高さがあるので、たっぷりと収納できます。また、部屋として使わない場合はロフトも収納スペースに!

ファミリーにうれしい大容量

家族全員の衣類を収納できるウォークインクローゼットです。元は居室だったため、窓に衣類や傷まないよう結露防止のインナーサッシ、日焼け防止のためにロールスクリーンを取り付けました。

部屋をつなぐウォークスルークローゼット

寝室から続くウォークスルークローゼット。リビング窓から風が流れてくるため換気に優れ、湿気や衣類の匂いがこもらない、気持ちのよいクローゼットになっています。

扉のないアーチとミラーが特徴的

寝室横に設けたウォークインクローゼットは、アーチ型の開口部で寝室とつながっています。クローゼットの中に姿見を配置することで奥行きが生まれ、衣類の目隠しをする役目も果たします。

障子を生かした和室風

寝室横に設けたウォークインクローゼットは、障子紙で仕切るタイプ。障子の調光・調湿効果を利用した収納スペースは、衣類の収納だけでなく、さまざまな物の収納スペースとして使用できます。
ウォークインクローゼットの魅力は、大容量の収納力。そして、衣替えの必要がほぼないため、年間を通してのワードローブが見渡せ、可動率の高いアイテムとそうでないアイテムの仕分けがスムーズにできます。。自分なりのスタイルのウォークインクローゼットをつくってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る