2018/02/22更新0like2329viewklug

便利な収納グッズで住まいを快適に使いやすくしよう

スッキリと片付いた住まいは美しく、洗練された印象を与えてくれます。そのためには、物を収納するスペースの確保とちょっとした収納術が必要!

収納は広ければいいというわけではなく、適材適所に収まっているか、取り出しやすく仕舞いやすくなっているかによって使い勝手が変わってきます。

上手な収納のためにどんなグッズを使ったらいいのか、収納場所によってどう使いわけたらいいのか、住まいを快適にする収納のコツをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

収納グッズは普遍性のあるものを選ぶ

収納グッズは普遍性のあるものを選ぶのがおすすめです。無印良品のポリプロピレンファイルボックスやフェロー社のバンカーズボックスなどの定番商品で、買い足せるものや買い替えができるものを選びましよう。

リビングの収納グッズと収納術

リビングの壁面収納に無印良品の商品を取り入れた事例。紙のボックスや布ケースなど、同じメーカーの収納グッズで揃えているため、サイズがぴったりと収まります。
こちらの壁面収納は、所々にカゴや収納ボックスを用いています。細かいものや隠したい雑貨などが入れられるため、スッキリとした印象に。
収納棚と収納グッズのテイストや色を統一することで、大容量の棚で壁面を埋めていても圧迫感がありません。

キッチンの収納グッズと収納術

キッチン壁面の収納棚にボックスを入れ、引き出し代わりに使っている事例。ラベルをつければ、何が入っているボックスか一目でわかります。調味料類も同じ陶製やガラスのキャニスターを使い、統一感を出しています。
乾物類や非常食などを収納するパントリーにもひと工夫を。収納を目的とした場所なのでつい雑多になりがちですが、ボックスを使って分別すると、どこに何が入っているのかわかりやすく、調理や作業効率がアップします。
賞味期限のチェックや買い忘れや買い過ぎを防ぐことができるため、無駄がなくなるメリットもあります。

浴室の収納グッズと収納術

浴室や洗濯機置き場、脱衣場は洗剤やタオルなど細々とした雑貨が多い場所。オープン棚が使いやすいですが、かごやボックスを利用して整理整頓すると、見た目にも美しく整った印象になります。

クローゼットの収納グッズと収納術

大容量のウォークインクローゼットこそ収納グッズが必要です。引き出しがない場合は引き出し式のボックスを設けたり、季節ものをしまっておくバンカーズボックスタイプの箱を利用するといいでしょう。
COMODO CASA × Re:CASA「三角形の敷地のかたちを最大限に生かし、光があふれる家。」
クローゼットの中にぴったり収まる引き出し式の収納があると便利。ポリプロピレン製は引き出し式の衣装ケースもあり、高さや奥行きなど種類も豊富で重宝します。

メーカーによっていろいろなサイズがありますが、定番の商品で廃番の心配があまりないものにしておくと、増やしたいときに同じサイズを購入できるのでおすすめです。
美しく整った収納は気持ちも整い、暮らしにゆとりが生まれます。収納場所に合った収納グッズで快適な毎日を手に入れましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る