2017/03/28更新5like10157viewklug

意外なところにある!スペースを無駄にしない収納7選

階段の下や家具の隙間、洗濯機の上など、家の中にあるデッドスペースをどのように活用していますか?
ちょっとした隙間を活用すれば、意外にも物がたくさん入るものです。そんなデッドスペースをうまく活用し、意外なところに収納を設けた家の事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

階段収納のある家

階段下の収納といえば、すっかりおなじみのスペースですが、こちらの事例はちょっとユニーク。
階段の蹴上げに引き出しをつけています。小分けに収納したいものやお掃除グッズなど、引き出しタイプならどこに何があるか一目瞭然。物がサッと取り出せるのも嬉しいですね。
おなじみの階段下収納ですが、この大容量は桁違いではないでしょうか。3つに分けられた扉には、かなりのビッグサイズも収納可能です。ゴルフセットはもちろん、シーズンもののスキーやサーフボードも余裕で収納できます。
階段の段差に合わせて取り付けられた棚は、オープンスペースにして飾り棚としての活用もできます。最上段下の部分には、ルーバー付きのエアコン収納が設けられ、エアコンがデッドスペースに埋め込まれています。その下には、お花などを飾れる棚があり、生活感を上手く隠しながら、ディスプレイを楽しめるスペースになっています。

折り上げ天井に収納のある家

子供部屋の天井にあった大きな梁を利用し、折り上げ天井にした事例です。
空をイメージしたというブルーの天井下に、デッドスペースを利用したユニークな収納を設けました。いつの間にか増えるお子さんの絵本や本をたっぷりと収納できます。

エントランスに収納がある家

エントランスの出窓周辺に収納を設けた事例。出窓の両側にある背の高い収納が、出窓手前ウィンドウソファと一体になったつくりです。エントランスに続く空間にさりげなく馴染んでいます。

小上がり収納がある家

小上がりの和室を設け、畳の下を全て収納にした事例です。畳の下全てが空洞になっているため、大容量の収納が叶います。
同じ小上がりでも、こちらはリビングの一角に心地いい小上がりを作った事例です。
下の部分が収納スペースになっているため、本や趣味のグッズをたっぷりと収納できます。ベッド代わりにもなるので、ゴロゴロしたい時や来客時にも一役買ってくれます。
小上がりの上にロフトを造作した面白い事例です。
小上がりの下は引き出し式のベッドが収納できるつくり。小上がりは子供の遊び場やちょっとした腰掛けにも使えます。またロフトの下の引き出しには、おもちゃと衣類を収納しています。段差をつけることで、ベッドの収納、収納スペースの確保が実現しました。
スペースに限りがあっても、ちょっとした工夫で収納スペースの確保をしている事例がたくさんあります。工夫次第で、その可能性はまだまだ広がっていきそうです。

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る