2016年05月28日更新

インテリア(スタイル)

アパレルブランドも注目!「インダストリアル」ってご存じですか?

最近のアパレルブランドの中には、ファッションだけでなく家具や生活雑貨、食品に至るまでライフスタイルをトータルプロデュースするという流れが主流になってきています。その中でも、じわじわと人気が高まっているのが「インダストリアル」デザインです。

この「インダストリアル」という言葉ですが、耳慣れない方も多いのではないでしょうか。
今回はアパレルブランドのディスプレイや実際の事例を見ながら、その魅力をご紹介します。


「インダストリアル」デザインとは

「インダストリアル」とは工業、産業のこと。「インダストリアルデザイン」とは、工業製品のデザインのことを意味します。日常的に使われている車や家電、紙やペンなどの文具も工業デザインによって製品化されています。

そんなインダストリアルデザインに注目しているのが、ファッショントレンドを生み出すアパレルブランド。ディスプレイや内装に工業デザインを取り入れているショップを多く見かけます。

home-designing.com

出典:home-designing.com

何気なく街を歩いていた時に、洋服だけでなくウインドウディスプレイが気になって足を止めたことあるのではないでしょうか。また、ショップに出向いた時に「こんな部屋に住みたい」と感じたり、「リフォームしてみたい」と思った方も多いのではないでしょうか。

そんな重厚感のあるデザインやモダンな印象、無骨な味わいが好まれ家具やインテリアとしてもじわじわと人気が高まっているようです。

「ピッタンコの家」

生活の中で息ずくインダストリアル

何気ない日々の生活の中に息づくインダストリアルもあります。椅子やスツール、テーブル、ラックなど、印象的な家具を一つ取り入れるだけで印象がからりと変わるのもインダストリアルデザインの魅力です。

ヴィンテージマンションで渋カッコよく暮らす – circle -

キッチンカウンターに並べられたスチールフレームの椅子と、ぬくもりのある煉瓦やタイルを組み合わせたキッチンは上品な印象のインダストリアルに仕上がっているのではないでしょうか。

ロフト・アパートメントのように

リフォームで叶うインダストリアル

家具だけでなく、リフォームでもインダストリアルの流れを感じます。男性的で無骨なイメージのあるインダストリアルデザインですが、実は女性にも人気!女性向けのアパレルブランドやフラワーショップなどでもインダストリアルを取り入れたディスプレイを多く見かけるようになりました。

キッチンやリビングなど、主婦が長く過ごす空間においても、アイアン使いに無垢の板、コンクリートブロックといったゴツゴツとした味わいを好む傾向が見られます。

路地裏にあるショップの様な家

トレンドの最先端をプロデュースするファッション業界。
その店内のディスプレイやライフスタイル提案からも「インダストリアル」が注目されているのがわかります。
アパレルショップを参考にしながら、素敵なライフスタイルを手に入れてくださいね。

この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング
  • 玄関
  • プールのある中庭
  • リビングダイニング
  • エントランスホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問