2017年09月11日更新

インテリア(家具)

名作と呼ばれる家具とインテリア

長い時を経てもなお、愛され続ける家具には理由があります。

19世紀の建築家チャールズ&レイ・イームズによる「ストレージユニット」や「イームズチェア」、アルネ・ヤコブセンによる「セブンチェア」や「エッグチェア」、ヴェルナー・パントンによる「パントンチェア」など、時代を経て建築様式が変わってもどんなインテリアにもしっくりと溶け込むのは名作ならでは。

このような名作を、いつかは手に入れたいと思っている人は多いのではないでしょうか。今回は、名作と呼ばれる家具とインテリアとの関係を見ていきましょう。


チャールズ&レイ・イームズ

チャールズ・イームズは、1907年に米国のミズーリ州に生まれた建築家です。ワシントン大学で建築を先行したあと、1930年に建築事務所を設立。多くの建築物やモダンデザインを生み出しました。

アーティストとして活躍していたレイと結婚し、その後レイ & チャールズの「イームズ夫妻」として、その名は世界中に知られることとなります。

二人が残した功績は、あとのアメリカ文化に大きな影響を与えます。家具のデザインに止まらず、映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、偉業とも呼べる二人の作品は、60~70年代モダンデザインのパイオニア的存在です。

出典:Design Icons: 7 Modern Chairs | 北欧風のデザイン、イームズ、デザイン

実際にイームズチェアを取り入れた事例。現代風のデザインにも違和感なく溶け込み、しっくりと馴染んでいますね。

注文住宅事例「引戸のいえ」

アルネ・ヤコブセン

アルネ・ヤコブセンは1902年生まれ。デンマーク・コペンハーゲンの建築家で、多くの建築や家具を設計しました。

機能主義を掲げたデザインは、余計な装飾を加えず、使い勝手を第一に考えられた作品ばかり。その機能性と使い心地のよさは多くの人々を魅了し、名作として後世に受け継がれています。

アントチェア、セブンチェアが有名で、ステンレスのキッチンウェアを手がけたことでも知られています。

出典:Ledersessel - in Ei-Form von Arne Jacobsen https://modecor.com/Arne-Jacobsen-Egg-Chair-mit-schwarzem-Leder | house * interior with chair | Pinterest | 椅子、アルネ・ヤ…

存在感のあるエッグチェアを部屋の主役に。身体を包み込むような独特のフォルムが印象的なデザインは、多くのファンに愛され続けています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「エッグチェアが映えるくつろぎの空間」

ヴェルナー・パントン

ヴェルナー・パントンは、1926年にデンマークで生まれた建築家です。コペンハーゲン王立美術アカデミーで建築を専攻。当時の北欧で名声を得ていたアルネ・ヤコブセンの建築事務所で経験を積んだ後、若干29歳で建築デザイン事務所を設立します。

20世紀の名建築として知られる「カードボードハウス」の設計や彼の名を冠した「パントンチェア」が代表作で、パントンチェアはプラスチックの一体成型という画期的なアイデアと、流れるような究極のフォルムの斬新なデザインで人気を博し、今も時代にあった素材とマッチングされつつ、その姿を残しています。

出典:Panton Chair | パントン、チェア、パン

白い家具を基調としたリビングダイニング。ガラスのダイニングテーブルに合わせたパントンチェアがモダンな印象です。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Luxeair」

プラスチック製でカラフルなものが多いパントンチェア、黒いマットな質感だとシックなインテリアに調和します。また一体成型というシンプルなつくりなので、このようにクッションと合わせると違った雰囲気が楽しめます。

出典:Instagram

柳宗理

柳宗理は1915年東京生まれ。東京都美術学校の油絵科卒業後、坂倉準三事務所を経て柳デザイン研究会を設立します。有名なバタフライ・スツールは、日本各地の多くの美術館に永久保存されています。

日本人なら彼の名前を知らない人はいないと言っても過言ではないほど、デザイナーとしてその名を馳せ、東京オリンピックの聖火リレーのトーチ・ホルダー、競技場の座席デザインなど、工業製品から高速道路、橋といった多くの公共建築物に至るまで幅広いデザインを手掛けています。

バタフライスツール 柳宗理/天童木工(SEMPRE)

バタフライスツール 柳宗理/天童木工(SEMPRE)

ジョージ・ネルソン

ジョージ・ネルソンは、1908年に米国のコネチカット州に生まれた建築家です。イエール大学、ローマのアメリカンアカデミーで学んだ後、ニューヨークでウイリアム・ハンビーと建築事務所を設立します。

建築雑誌の編集長や建築・デザイン関連の著作を出版するなど、デザイナーとしてだけでなく編集者やディレクター、プロデューサーとして活動の幅を広げます。ハーマンミラー社でデザイン部長をつとめ、あのイームズ夫妻と共に多くの家具を生み出したのも彼の功績の一つです。

マシュマロソファ、ココナッツチェアのほか、ネルソンクロックシリーズが有名で、デザイナーとして多くの名作を生み出しています。

出典:mid-century dining area. love the blue chairs + cabinet + George Nelson sunburst clock #designpublic | Dream Home with Design Public | Pinterest | プランター、ジョージ・ネ…

印象的なブルーグレーの壁に掛かる「タービンクロック」です。大胆で遊び心のあるデザインは幅広い層の人々に愛され、時を刻み続けています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「世田谷区K邸~SAKU~」

時代を越えて愛され続ける名品と呼ばれる家具は、秀逸なデザインの完成度のみならず、使う人々の心を捉えて離さない使い心地の良さにあるのではないでしょうか。それが次世代に受け継ぎたいと思わせる所以なのかもしれません。

この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた写真

  • ウォークインクローゼット
  • 家事室・作り付け収納棚
  • リビング
  • ダイニングキッチン
  • ウォークスルークローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?