2016年09月21日更新

インテリア(壁/床)

床の"色"と"素材"でお部屋の印象がガラリと変わる!

壁の色やカーテンなどのファブリックにこだわるように、床にもこだわってみませんか。
フローリングやカーペットは、一度張ると簡単には変えられないものなので慎重に選びたいですよね。
個性派からナチュラル派まで、実際の事例をみながら床の色や素材を見てみましょう。


憧れのヘリンボーンでカッコよく

憧れの床といえば、なんといってもヘリンボーン。
どこかノスタルジックでアンティークな雰囲気が漂います。

ヘリンボーンと大好きな和民芸

ひとことでヘリンボーンといっても、板の組み合わせや色で印象が変わります。

小さな古い洋館に暮らす

ナチュラルカラー、寒色系、暖色系でも印象が異なりますね。

72.松原の部屋

都会的でラグジュアリーな大理石の床

黒い床はシックで大人っぽい雰囲気です。
大理石の床は艶やかで掃除もしやすく、常に清潔に保てる利点もあります。

fujii house

木の質感にこだわった床

天然の質感があたたかい無垢フローリングは、使用する木材によって質感や硬さ、木目などに違いがあり、それぞれが持つ風合いが魅力です。

こちらの事例はナラ材のフローリング。木目模様が美しく、丈夫で傷がつきにくいのが特徴です。

Rock’n’ sweet

サクラの木は花びらと同様にうっすらピンクがかったような綺麗な色をしています。
淡いピンクで美しく、優しい雰囲気が漂います。

Bellevue~レモンイエローイズム~

バイン材は比較的安価で手に入る無垢材です。
針葉樹のため節や木目が多く、ナチュラルな質感でカントリーテイストの家具にもよく合います。

主人公のアパート

カーペットで個性的なお部屋に

カーペット色や柄が豊富にあり選べるため、個性を出しやすく、シックにもポップにもお部屋のイメージを変えられます。

のびのびと暮らせる快適SOHO

カーペットでも白やライトグレーなどベーシックカラーを選べば大人っぽくモダンな印象になります。

自然素材の家 オークラモデル

気になる床や素材はありましたか。ぜひ、好みのカラーや素材で居心地のいい空間を作ってください。

この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • 子供部屋1
  • 2階子供部屋
  • ダイニング2
  • 洗面

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問