2016年08月29日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

ひと足早く秋を感じる「アースカラー」の外観が美しい家

家の印象を決めるデザインは、街との調和、ライフスタイル、耐震構造、建築コストなど、さまざまな側面からアプローチされ、ようやくひとつの家の形をつくりあげます。そうして出来上がった建物の美しさは、その家の雰囲気を司るビジュアルイメージとして認知され、街に人に溶け込み親しみのある景観を生み出してくれるもの。ひと足早い秋を彷彿とさせ、ほっこりとさせられる「アースカラー」の家を厳選してご紹介します。


大地の色「茶系」が印象的な家

大地の色でもある「茶色」。秋カラーといえば、真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こちらの事例は、茶色の外観が印象的な金属のサイディングを使った事例です。スタイリッシュなデザインに街ゆく人も惹きつけられます。

N/HOUSE

天然杉のナチュラルな質感を活かした板張りの外観と、近代的で個性的な建築デザインとの調和が見事です。「プライベートを確保しながら、開放的で光を感じられる明るい住処」というオーナーの希望を叶えた事例です。

八代の住処(サブ名:H-court)

多素材を使った外壁に趣があり、ノスタルジックな印象の事例です。
綺麗に手入れが行き届いた庭とのコントラストも美しく、訪れる人を気持ちよく迎えてくれます。

多素材の茶色い家

ニュアンスのある「グレー」で趣味を楽しむ家

グレーは、石や岩などアースカラーを代表する色味。秋から冬に向けて愛着のあるカラーです。
個性的な曲線の外壁を持つ事例は、オーナーの趣味を楽しむ住宅。曲線の美しい外壁の内部は、オーナーのコレクションや書籍等を陳列する棚になっています。

ナチュラルスティックll

グレーと茶色のダークトーンが印象的な坂の上に立つ住宅。
高さのある家屋には屋上があり、オーナーがこだわった海を臨みながらのバーベキューが楽しめます。

Looking for M

浮遊感のあるライトグレーが柔らかいフォルムの外観です。
自分らしいライフスタイルを満喫したいというオーナーの希望で、ワンルームタイプの住宅になっています。螺旋階段やトップライトなど室内も個性的で、各部屋がゆるやかにつながり、自由で生活に合わせた変化に対応できるデザインになっています。

ONE BOX

紅葉の色「イエローや赤」が温かい家

秋といえば紅葉。色づく街路樹や山々の景観が美しい季節です。
海外ではよくあるイエローや赤、オレンジなどの暖色も秋を代表するカラー。エネルギッシュな原色ではなく、少しくすんだアースカラーは落ち着きがあり、どこかほっこりとさせられます。クリームイエローの外壁が柔らかく、温かみのある住宅です。

徹底的に生成りのビルトインガレージハウス/Imさんの家

赤瓦の家屋が建ち並ぶ沖縄の事例です。屋根だけでなく、2階バルコニーの目隠し部分にも赤瓦でアクセントをつけ、通気性のよいつくりになっています。赤は個性の強い色ですが、煉瓦や瓦など自然素材の赤は柔らかい印象で家の顔ともなってくれます。

『A-house』光を取り込む住まい

周囲との景観や街の雰囲気に溶け込む、秋色の外観を持つ家をご紹介しました。ご自身が住む街にも素敵な外観の家がたくさんあるはずです。普段見慣れた景色の中に新しい発見があるかもしれません。

この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • キッチン1
  • サンルーム
  • 居間から玄関口方向を見る
  • リビング1

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問