2017/12/05更新0like2056viewklug

年末の大掃除もラクラク!掃除しやすいお部屋のレイアウトとは?

気持ちよく新年を迎えるために、年末の大掃除は欠かせません。掃除しやすく日頃からきれいなお部屋をキープできるように、お部屋のレイアウトや動線を見直して、暮らしやすく快適な空間を手に入れませんか。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

掃除しやすいリビングの間取り

無駄なものが置いていないスッキリとしたリビングは、まるでホテルのよう。テレビボードとリビングテーブル、ソファの間は余裕をもってスペースを確保することで掃除がしやすくなります。
日用品など出しっぱなしにしないで家具も最低限に抑えることで、ロボット掃除機もスムーズにお掃除してくれます。

和室を小上がりにして収納確保

リビングに隣接した和室は小上がりにすることで、大容量の収納を確保できます。小上がり下に引き出しを設ければ、布団だけではなくリビングに必要な日用品まで収納することも。

スッキリとした部屋を維持するには、物を減らすだけではなく収納スペースをつくることも大事なポイントですね。

掃除しやすい寝室とは

寝室で主役のベッド、脚の高さがあるものにするとベッド下の掃除がしやすいでしょう。

スペースの都合上、サイドのどちらかを壁に付けることが多いですが、壁から離して掃除できるスペースを確保するのが理想。空間をあけることで風通しも良くなります。

また、ベッドは窓からの風や日差しが入る場所に配置してあげることで、湿気も除去でき衛生的です。
COMODO CASA × Re:CASA「Depth Modern House」

掃除しやすい子ども部屋にするには

衣類だけではなく、おもちゃや絵本、学習教材など子供部屋には物がたくさん。用途に合わせた収納場所を確保してあげるときれいな部屋を保ちやすくなります。

よく見かける机の上に収納棚の付いた学習机は、本や文房具など無造作に置くと散らかって見えてしまいます。サイズの大きい机とたっぷり収納できる机下の引き出しにするとスッキリとした印象に。
子供の成長は早く、成長に合わせた家具や寝具が必要です。お子さんが小さいときは、フレキシブルに対応できる組み立て式を活用するなど、可動式の家具で代用するのもおすすめ。お掃除がしやすく、部屋を清潔に保つことができます。

ファミリークローゼットで収納を集約する

リビングや寝室、子供部屋をスッキリさせようと思っても物が収納できなれば難しい。そんな場合、ファミリークローゼットで収納を集約させるのがおすすめ。

ウォークインやウォークスルークローゼットなどあれば、スーツケースや趣味の道具、日用品なども収納できます。また収納が一カ所になることで、収納スペースの整理もしやすくなりますね。
年末の大掃除に向け、お掃除しやすいお部屋のレイアウトをご紹介しました。日頃のお掃除を心がけ清潔に保つことで、大掃除がぐっと楽になるだけでなく、暮らしやすさも手にいれることができます。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る