2019/01/24更新1like1885viewrico.y

キッチンの個性を高める、おしゃれなレンジフードコレクション

レンジフードは、キッチンに欠かすことのできない排気設備です。でも、オープンスタイルのキッチンにおいては、生活感を隠し切れない存在として、インテリアのネックになることもしばしば…。そこで今回は、インテリアとしてもサマになる、おしゃれなレンジフードを集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

レンジフードの種類

レンジフードには、大きく分けて4つのタイプがあります。キッチンのスタイルにより、適している型は異なるのでチェックしておきましょう。

1)ブーツ型
壁に取り付けるため、あらゆるキッチンに対応可能で、もっとも一般的な型です。主に、クローズドタイプのキッチン、I型やL型のような壁に向かってつくられるキッチンに適しています。

2)スリム型
同じく壁に取り付けるタイプの型です。オープンスタイルのキッチンに合わせやすいスタイリッシュな見た目から、最近ではブーツ型に代わり主流となりつつあります。また、内部構造がシンプルであり、お手入れのしやすさはNo.1。

3)フラット型・浅型
省スペースで設置可能なタイプです。天井が低かったり、キッチンが狭い場合などに適しています。

4)天井取り付け型
アイランドキッチンのように、シンクや調理台が壁から独立したキッチンに対応したタイプです。

ブーツ型はフードカバーのデザインで遊ぶのも◎

スタンダードなブーツ型のレンジフードは、気になる存在感の大きさを逆手にとって、フードのデザインで楽しんでみるのもおしゃれ。

こちらは、オープンスタイルのI型キッチンに取り付けられたレンジフード。

三角錐のようなカタチのフードカバーが可愛らしい印象です。周囲のカントリー調の優しいインテリアに同調するのではなく、あえてブラックにすることで、全体を引き締めるアクセントとなっているのが素敵。

フラット型で限りなく存在感をなくす

カフェ風のディテールと真っ白なカラーリングで、爽やかな印象のI型キッチン。

キッチンの中でも、特に目立つはずのレンジフードが希薄なのが印象的です。上部の収納棚の一部をくぼませ、フラット型を仕込ませることで、レンジフードの存在感が見事にカモフラージュされています。

楽しみ方いろいろなスタイリッシュなスリム型

お手入れのしやすさ、見た目のスタイリッシュさで、人気を高めているスリム型は、楽しみ方もいろいろ。

スリム型のレンジフードを天井付けにしたキッチン。

こちらはキッチンの木目デザインと同じものを、レンジフードの吊り下げ部分にも取り入れています。キッチン全体がまとまり、レンジフードが悪目立ちしないのがよいですね。
キッチンのデザインに合わせるだけではなく、背面の色や周囲の壁の色柄に合わせてみるのも効果的。

壁や天井の白に合わせたレンジフードは、すっきりとしていて、インテリアの邪魔にならないことがわかります。
また、スリム型のレンジフードは、かさの上部に物を置くことができるのも魅力。好みの雑貨やグリーンをあしらって、より自分好みにインテリアにすることもできますよ。

その他の個性的なデザイン

アイランドキッチンに適した天井付けのレンジフードは、よりスタイリッシュで個性的なデザインのものも多く見受けられます。

アートのような筒状のステンレス製レンジフードは、インテリアをセンスアップしてくれそうです。
本格的な厨房を思わせる、ボックスデザインのレンジフードも素敵。
キッチンツールを縁に吊り下げれば、活気のあるカフェ風キッチンの演出にも一役買ってくれます。
レンジフードもインテリアのひとつとして、十分にこだわる余地がありますね。ぜひ、今回ピックアップしたアイデアを参考に、レンジフードまでおしゃれなキッチンをつくってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る