2018/11/05更新0like3013viewmtskazue

キッチンシンクのきれいをキープ!そのコツ・掃除方法は?

キッチンリセットという言葉を知っていますか?キッチンを元に戻す…買った時のようにピカピカな状態に近づけること。キレイなキッチンシンクをキープするための、掃除や収納の方法などをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

掃除しやすいキッチンシンクとは

カウンタートップと一体型のシンプルなキッチンシンク。

吐水口の先端に、開閉ハンドルがついている水栓は、カウンターが汚れにくいんだとか。シンクとカウンタートップのつなぎ目がないので、掃除もしやすいですね。

モールテックスのカウンタートップ

ステンレスのキッチンシンクと組み合わせたのは、モールテックスの天板。

モールテックスはモルタルよりも強度が高く、撥水性もあり、飲食店のカウンターなどにも利用されているもの。汚れの付きにくい加工を施すので、施工に時間はかかりますが、何より左官仕事の味のある表情を出せるのが魅力です。

どんなキッチンでも、綺麗を保つために掃除は不可欠ですが、汚れにくいキッチンをつくると掃除も楽になりそうです。

シンクになにも置かない

「オキシ浸け」でさっぱりピカピカに

「シロッコファン」や「ごとく」など、油で汚れがこびりついたものをドブンと浸け置きし、軽くスポンジやゴム手袋をした手でこすると、するすると汚れが落ちると評判の「オキシ浸け」。

オキシ粉末をスプーン1杯を4Lのお湯(60度)に溶かして、浸け置きするだけ。コツは、しっかりと粉末を溶かすことと、濃度と温度に気をつけること。

浸け置きしたものと、シンクを同時に綺麗さっぱりと洗うことができます。

※ステンレス以外の金属には使用できないので、ご注意ください。濃度が濃すぎたり、強くこすりすぎると、塗装が剥がれたりする場合があります。

「セスキ浸け」で浸け置き洗い

水垢に効くクエン酸パック

排水口のヌメヌメと臭いとり

排水口の掃除が苦手な人も多いと思いますが、重曹とクエン酸を使えば簡単にきれいになります。

クエン酸と重曹を2:1の割合で排水口に投入すると、化学反応を起こして発泡します。そのまま20分ほど放置、泡の力で汚れを浮き上がらせてくれます。その後、やかん1杯の熱湯を注ぎ、ざっと水で洗い流せば終了。

ぬめりや臭いがスッキリと落ちて、気持ちいいですよ。

コーティング剤を使う

毎日の習慣に

キッチンシンクをきれいに保つコツ、参考になりましたか?
まずは掃除しやすいキッチンにすること。そして毎日の掃除に加えて、自分のできる範囲で念入りな掃除を加えてみると、汚れがたまらず、掃除が楽に短時間で終わるようになります。いったんきれいにすると、ピカピカをキープしたくなるものです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る