2019/02/19更新1like3261viewSUVACO編集部

海外のキッチンに学ぶ~素材と色~

たとえばステンレスのシルバー、グレー、黒、またはパステルカラーや木目調……日本の台所はシステムキッチンが多く、その素材や色合いは同じようなスタイルで揃えられる場合が多いです。しかし海外では、さまざまな素材や色でつくられる造作キッチンが数多くあります。その家や部屋のオーナーの好みや思いを形にした海外のキッチン事例を紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

スモークグリーンと幾何学タイルの個性際立つキッチン

欧米では壁に色が多用されますが、それはキッチンも同様です。

スモークグリーンの造作戸棚のあるキッチンは、欧米では落ち着きのある印象として定着しているようです。また、その背景に単なる白壁ではなく、黒い線で描かれた幾何学模様のタイルを合わせることで、キッチンに動きが生まれて個性が際立ちます。

日本では、壁紙や扉、造作家具に色を使うのをためらう人も多いかもしれませんが、スモークグリーンならば取り入れやすいかもしれません。

欧米で比較的よく見られるキッチン

欧米のキッチンでは、戸棚には優雅さが引き立つデコレーションがよく施されています。シンクから続く幅広の作業台の配置は、欧米では一般的。

下段のキッチンの収納扉に用いられている深いグレーは、近年、リビングやオフィスの造作家具にも多用されています。
キッチンでありつつ、部屋のようなインテリア意識でつくられていますね。

秋色が美しいキッチン

鮮やかな朱色と濃いグレーのコントラストが美しいキッチンです。

ステンレスのオーブンガスレンジやレンジフードが、朱色の収納を引き立てています。シンク周りの濃いグレーには、キッチン全体を引き締める役割が。壁面収納は、この強いコントラストを緩和してくれるやさしい木目色となっています。

爽やかなグリーンのキッチン

新緑を思わせる緑と、それを引き立てる白とのコントラストが美しい造作キッチンです。

強い緑色は、配色の比率が大きいと部屋全体の支配色となってしまいますが、壁やドア、天井などに白を用いることで、新緑の時期のような鮮やかな緑の美しさが際立っています。

砂色ブロックと素朴な木でつくられたキッチン

砂色のブロック塀と、木材でつくられた造作キッチンです。
素朴のアイボリーやブラウンの色を生かし、天井の梁から壁につくりつけられた食器棚、キッチンの戸棚、テーブルにいたるまで、同じ風合いの木でできています。

このキッチンはアイボリーとブラウンで統一されていること、また、素材が素朴なもの同士の組み合わせであることが、キッチン全体に調和と統一感をもたらしています。
自由な発想でつくられている海外のキッチン事例を見てみると、「日本の住宅のキッチンももっと創意工夫を凝らしていいんだな!」と思えますね。メーカーのショールームからパターンを選ぶ前に、自分がほしいキッチンはどんなものか、もう一度イメージを描いてみましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る