2016年10月09日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

隠すキッチン?見せるキッチン?あなたはどっち派?

キッチンは、調理器具や食器やカトラリー等さまざまなアイテムが集まる場所。食事を作るのは毎日の事なので、ちょっと油断するとすぐに雑然としてしまいます。いろいろな型の道具や食器を収納するのも工夫しなければいけません。その収納を、まったく目に触れないようにするのか、オシャレにディスプレイするのかによって、キッチンのイメージがずいぶんと違ってきます。見せるキッチンと隠すキッチン、それぞれの事例をみていきましょう。


隠すキッチン

同じ部屋の中でも周りをぐるりと囲ってキッチン自体を隠した事例です。調理中の裏方作業は見せることなく食事の用意ができるのがメリットです。急な来客でも片付いていないキッチンを見せなくてすみますね。

『Natural Cubes』立体キューブの賃貸住宅

食器や調理家電をすべて背面の収納に隠している事例です。オープンキッチンなので、ダイニングの様子を見ながら調理することができます。

みんなのいえ

トースターや電気ポットなどの調理家電はなかなか収納が難しいですが、システムキッチンにはそれらの収納を想定したサイズのものも多くなりました。隠すキッチンで見た目すっきりを目指す方は、システムキッチンの引き出し収納も工夫したいものですね。

buzzfeed.com

出典:buzzfeed.com

見せる収納

こだわりの食器やオシャレなカトラリーは目につくところに、常に使う調理家電は手の届くところに、そう考える方も多いかもしれません。いかに生活感をなくし素敵にみせながら収納できるか、頭を悩ませることでしょう。オシャレなバーのようにグラスを吊るす収納では、それぞれのグラスの大きさやテイストを考えて配置しましょう。

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸

棚板とアイアン金具の相性が抜群の、古材を使用した見せるキッチン収納。いろいろなものが置いてあるのにすっきりしているのは、アイテムの間隔や重ねる高さにまで考えて配置しているから。ほんの少しの計算がおしゃれディスプレイ収納にしてくれます。

西谷の家 (土間キッチン)

まるでお店のようなキッチンシェルフ。お気に入りの食器がきれいに並んだキッチンでお料理するのは気分がいいですね。配置や食器を入れ替える作業も楽しくなりそうです。

壁のシェルフがマイギャラリー 愛猫と暮らす料理人夫婦

見せて隠すバランスのいいキッチン

インテリアの一部として見せるところは見せ、隠すところは隠す、そんなキッチンも素敵です。厳選されたものだけ見えるところに収納するとことで、インテリアアイテムとして空間のエッセンスになっています。

一人仕様を極めたワンルーム


この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

最近お気に入りされた事例写真

  • ダイニング
  • 外観1(撮影:Adachi Osamu)
  • 光が差し込む明るいキッチン
  • 洗面&トイレ
  • DK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問