2016年12月17日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

キッチン収納を見直して掃除のしやすい環境を作ろう!

毎日の調理でどうしても汚れてしまうキッチン。汚れを溜め込まないためには、毎日のこまめな掃除が大切です。収納を見直せば、「掃除のしやすい環境づくり」が叶いますよ。キッチンに立つのが楽しくなるような素敵な収納を実現して、気持ちよく年越ししましょう。


カウンター下を有効利用

キッチンは調理器具や家電など置かなければならないものが多く、すっきりとさせるのは難しいもの。こちらのお宅では、圧迫感を与える冷蔵庫や場所をとる調理家電をカウンター下に隠すことで美しい空間をキープしています。

> この住宅のすべての情報を見る

家事効率を上げる見せる収納

使いやすさを重視した見せる収納を目指すなら、こちらのお宅を参考にしてみてください。整然と並べられた調理器具や調味料は一目でどこに何があるのか分かり、探す手間が省けるので効率的です。最も汚れやすいワークトップやシンク周りは、すっきりとさせているので飛び散った油や食材などをさっと拭き取りやすくなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

大切なキッチン用品を愛でる楽しさ

オープンラックと食器棚を上手く使い分けて、ひとつひとつのキッチン用品を大切にする心が伝わります。大容量の収納棚があっても、あえてものを詰め込み過ぎず余裕を持った配置にすると、使いやすさ、掃除しやすさにも繋がります。

> この住宅のすべての情報を見る

メリハリのある収納テクニックは必見

木の温もりを感じるナチュラルな雰囲気のキッチン。戸棚や引き出し部分にはふんだんに木製素材が取り入れられています。汚れやすいワークトップはステンレス製なので掃除が簡単。油汚れが飛びやすいコンロ周りには調理器具を置かず、ワークトップ上に集めているのも参考にしたいところです。

> この住宅のすべての情報を見る

デッドスペースをパントリーとして活用

キッチンリフォームが可能なお宅なら、こちらのアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか?わずかなスペースも見逃さずパントリーとして活用することで、キッチン内の収納や空間に余裕が生まれ自分らしいディスプレイを楽しめます。

> この住宅のすべての情報を見る

造作家具ですっきりと収納する

食器にこだわりがある方は、食器棚を造作家具にするというアイデアも。サイズや枚数の異なる食器がすっきりと収まる既製品はなかなか見つからないものです。リフォーム時にオーダーメイドできる場合もあるので、専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

> この住宅のすべての情報を見る

瓶とラベルを統一してワンランク上の見せる収納に

料理好きな方はスパイスもたくさん持っているのではないでしょうか。そんなスパイスは統一感のある瓶にするだけでも見せる収納の美しさがグンとアップします。さらにラベルを統一すれば、使いやすさも抜群。ラベルシールはパソコンで簡単に作ることもできますが、手書きも味わいがあって素敵です。

> この住宅のすべての情報を見る

キッチンをきれいにすることで、住まい全体に流れる空気まで変わりそうです。毎日口にするものを作る場所だからこそ、清潔で美しい空間を保ちたいですね。記事のアイデアを参考にして、あなたもキッチン収納を今一度見直してみませんか?ちょっぴり時間を必要としますが、その分達成感のある気持ち良さを実感できますよ。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

naomiさん

福岡を拠点に活動しているフリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事などを執筆しています。
自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング
  • ホワイトカラーとグレータイルのNYスタイル
  • リビング 夕暮れ
  • 洗面
  • 廊下

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか