2015/12/12更新0like6972viewMeru

使いやすくてオシャレ♡壁面を活かした収納がキッチンを変える!

キッチンは狭いスペースであるにも関わらず、食器や調理器具、調味料などをしまうために大容量の収納が必要になってきます。さらに毎日使うものも多いので、手の届きやすさも最重要。そこで活躍するのが、設置スペースも最小限で済み、見せる収納として活かすこともできる壁面を使った収納です。上手に活用すればキッチンの見た目もガラリと変わり、一段とおしゃれになりますよ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

調味料ラック

数が多い調味料も壁面に設置したラックに並べることで整理整頓され、使いやすくなります。入れ物などもテイストを揃えると一層インテリアがまとまって見えますね。

出典:ameblo.jp

キッチンツールはかけて収納

料理の時に毎回使うキッチンツールは引き出しの中にしまうと取り出すのが面倒なので、すぐ手の届く場所にかけて収納するのがベストです。こんなワイヤーラックなら幅も取らないので狭いスペースにも設置できます。

鍋も吊り下げて収納

大小様々な大きさの鍋類は積み重ねるとかなりスペースを取ってしまう上に、下の方の鍋が取りにくいという不便さが出てきます。しかし、壁から吊り下げることで取りやすくなり、まるでカフェの厨房のような雰囲気です。

出典:homedit.com

お皿もインテリアの一部

毎日使うお皿だって綺麗に棚の上に並べておけば、おしゃれなキッチンインテリアの一部になってくれます。せっかく気に入って買ったものなんですから、どんどん飾って活かしましょう。

ディスプレイ棚

あえて実用的なものは置かずに、お気に入りの雑貨類を選りすぐって飾ることもできます。こんなディスプレイ棚が一つあるだけで、キッチンの雰囲気が断然良くなりますね。

レシピ本も壁面に収納

料理の時に参考にするレシピ本も、キッチンの壁面に収納することができたらとても便利です。表紙もおしゃれなものが多いので、見せることでキッチンが色鮮やかになります。

造りつけの大容量収納

大容量の壁面収納を造りつけてしまえば、無駄な家具を増やすことなくすべてのものを綺麗にしまうことができます。食材や調理器具がインテリアとして活きるキッチンは素敵ですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る