2018/10/17更新3like4631viewNK

パントリーのあるキッチン事例集 - スッキリしたキッチンには大容量収納があった!

どうしても食器や食材、生活家電などで雑然としてしまうキッチン。スッキリしたきれいなままのキッチンにしておくことは、なかなか難しいものです。キッチンにパントリーがあればどうなるのか……パントリーのあるキッチン事例をまとめてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

フレンチナチュラルな雰囲気のパントリー

パントリーもキッチンのフレンチナチュラルな雰囲気に合わせ、棚の背面をホワイトの羽目板張りにしています。

こちらのパントリーの棚は、自由に高さを変えられる可動式の棚ではなく、固定の棚を採用しています。固定の棚は荷重にも耐えられ、可動式タイプの棚よりは安価なため、どこに何を置くか決まっている場合は、可動式タイプの棚より固定の棚の方がおすすめです。

大きな家電類も収納できるパントリー

こちらの事例は、開口が大きく取れているので、出入りしやすいパントリーです。

棚板の間隔も広めに取ってあり、大きな家電でも問題なく収納できそうです。さまざまなキッチン家電をこちらのパントリーに収納することで、すっきりとしたキッチンになりますね。

引き戸のあるパントリー

パントリー入り口に引き戸があるので、ごちゃごちゃしたものが目につかないように、来客時などに隠せるので便利。
パントリーに入って右手すぐにある棚は、脚もついているので作業台としても利用できます。大きな家電類はこちらに置いておくこともできますね。

キッチン収納をすべて請け負うパントリー

キッチン背面に設置されているパントリー。

一般的なキッチンのように収納家具を置かず、こちらのパントリーに家電や食材、食器類などを収納するようになっています。このパントリーがあるおかげで、リビングダイニングから見て、とてもすっきりとしたキッチンになりました。

勝手口のあるパントリー

入口はかわいらしいアーチ型になっており、カントリー調のインテリアにマッチしています。

パントリー奥に勝手口があるため、買い物帰りにまっすぐパントリーに入って荷物を置くことができます。水やお米など重たいものを買ったときに、とても助かる動線のあるパントリーです。

入り口が二つある大きなパントリー

キッチンに箱を置いたようなパントリーは、キッチン側からも廊下側からも出入り可能です。
冷蔵庫もこの中に隠すことができるので、すっきりとしたキッチンに。パントリーはオープンですが、棚のBOX収納を段ごとに統一しているため、雑然とした印象を与えません。

広々パントリー

オープンキッチンは、どうしても生活感が出やすいのがデメリット。しかし、こちらの事例のような広いパントリーがあれば、乾物食材や調理家電、食器などキッチンで使うものすべて収納できるので、すっきりとしたキッチンになります。

冷蔵庫も収納するようにつくられたパントリー

冷蔵庫も設置できるようにとプランされたパントリーです。
キッチンの中で一番大きな家電が冷蔵庫、それが見えないだけでもキッチンがスッキリとしてきますよね。

生活感をなくせるパントリー

壁に向かって設置されているキッチンは、収納スペースをどこにするかが悩ましいところ。

キッチン横に大きなパントリーを設けて収納を確保。パントリーにはスライド式の建具があるため、使わないときはこのドアを閉めるだけで簡単に生活感をなくすことができます。
大きく開け放つこともできるので、キッチンに立っているときも作業しやすいですね。

家電置き場を設けたパントリー

パントリー内の可動式棚の向かいに、調理家電を置くスペースを設けています。オープンなキッチン部分に極力ものを置かないことで、スッキリ片づいたキッチンになります。

換気扇もついているパントリー

炊飯器やレンジを置くことを前提としてつくられたパントリーであるため、コンセントや換気扇がついています。
パントリー内に換気扇があると、パントリーで炊飯器を使用しても蒸気や臭いがこもらず便利。いいアイデアです。

ゴミ箱の置き場所はパントリー内に

パントリー内にゴミ箱の設置スペースを設けてあるのは魅力的です。
水回りは汚れやすいので、キッチン~パントリーまでの床はタイル張りとしており、汚れても掃除しやすくなっています。

家事室をパントリーにリノベーション

家事室として使用していた部屋を、使い勝手のよいパントリーにリノベーションした事例。

造り付けの棚を取り払って、新たに収納棚をつくりました。パントリー内の棚をすべて造作するのではなく、もともと使用していた家電収納キャビネットも再利用しています。

キッチン背面すべてがパントリー

キッチン背面にあるパントリーは、引き戸を閉めるとパントリーをすべて隠すことができます。
可動棚を手前と奥の二段階で設けているので、よく使うものは前面に、そのほかのものは背面にと分けて置けるため便利です。

置くものを自由にアレンジできるパントリー

造作棚のない、引き戸だけつけてあるパントリーです。

コンセントだけ設置しておけば、後にキッチンキャビネットやスチールラックで対応もできるので、まだ置くものや使用方法を決めていない方にはおすすめです。

デッドスペースを有効活用したパントリー

デッドスペースになりがちなコーナー部分を、棚を交差させて収納できる量を増やし、リビング側から見えないように設計されているパントリー。

置きたいものがスッキリ綺麗に納まっており、限られたキッチン空間を、有効に活用できています。
パントリーは食品類の保管としてだけではなく、家電を置いてそのまま利用したり、食器棚を置いたり、冷蔵庫を置いたり…色々な用途として利用できることがわかりました。

このように、生活感あふれるキッチンのあれこれをすべてパントリーにしまうことにより、キッチンがスッキリします。これからキッチンを新しくする方は、パントリーのあるキッチンを検討してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る