2016年07月18日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

すっきりのポイント!おしゃれに「見せる収納」ができるキッチン9選

毎日必ずと言っていいほど使うキッチンは、ちょっと気を抜くと雑然としてしまいます。とはいえ日々の暮らしの中で綺麗に保つのもなかなか難しいですよね。そこで、置いたり掛けたりするだけでなぜかすっきりとまとまる「見せる収納」をキッチンに取り入れてみませんか?真似したくなる、個性溢れる「見せる収納」が活きている素敵なキッチンをご紹介します。


調理器具は掛けておく

料理の際に必ず使うフライパンやおたまなどの調理器具は、キッチンの壁に掛けて収納するとサッと手に取ることができ作業効率もあがります。

S邸・シンプルで木の温もりを感じるお家

こちらはマグネットのナイフラックを使って包丁を壁に収納、調味料は換気扇のフードの上に置かれています。他にもお鍋やおたま、計量カップなどが壁に掛けられ、たくさんのアイテムが見えますが、丁寧に使い込まれたキッチンの温かみを感じることができ、決してごちゃついている印象はありません。

みどりのいえ

オープンシェルフを活用

毎日綺麗を保つための努力が必要となると長続きしませんよね。忙しい時には、食器棚の扉をあけるという動作さえ面倒に感じてしまうことありませんか?オープンシェルフを日常使いの食器の定位置にすれば、手軽に出し入れできます。

71/100 木箱・久我山

アイランドキッチンのダイニング側に設けられたオープンシェルフ。食事中にお皿が足りない時にもサッと取り出せますし、何よりお店のディスプレイのようでおしゃれですよね。

M邸

古材とアイアンの組み合わせの食器棚が印象的な味わい深い土間キッチン。オープンシェルフに収納する事で、自ずとお気に入りの食器しか買わない、持たないというシンプルな暮らしにもつながります。

西谷の家

まるでギャラリーのようにお気に入りの食器や鍋がディスプレイされたキッチン。こんなにおしゃれで使いやすいキッチンなら、毎日の食事作りも苦になりませんね。施主さんは、シェルフの食器の重ね順を少し変えたりして変化を楽しんでいるそうです。

壁のシェルフがマイギャラリー 愛猫と暮らす料理人夫婦

コンロで調理をしたら、下のオープンシェルフからお皿をサッと取り出し盛り付け完了。作業効率の良い設計です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ニッチでおしゃれに

壁にニッチを設けて使用頻度の高い食器やお箸を収納しています。カウンターキッチンなので、ニッチから食器を取り出しカウンター越しに配膳したり、片づけて洗って収納、という一連の流れが効率的に行えます。

K邸・最大限の空間を確保した上質なインテリア

質感を統一

ステンレスの質感が美しいキッチン。トースターやコーヒーメーカーなどの調理家電、収納ボックスやダストボックスなど、全て同じ質感のもので統一すれば、すっきりとまとまった印象になります。

R306@渋谷


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング3
  • キッチン
  • 外観(撮影:布施貴彦)
  • 落ち着きのあるトイレと洗面室
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問