2014年09月19日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

存在感抜群!キッチンカウンターの上手な取り入れ方

美しいインテリアの見せ方の基本は”生活感を感じる小物は隠せ!”と言われています。しかしキッチンにおいてカトラリーであったり、調味料道具など細々とした道具は欠かせないもの。機能性を重視してはインテリア性に欠け、インテリアを重視しては機能性に欠けてしまいます。そんな両方の要素を満たしてくれるキッチンカウンターは、とても強い味方です。


キッチンカウンターを設置する事でキッチンでの存在感は抜群。
天板より下は隠せる収納として利用出来るので、調理時に使用する細々とした道具を収納できるのは勿論の事、長期保存可能な食料品などを収納する為の保管庫として使用する事も可能です。

また調理を始めるとカットした材料を入れたボールや、調理して一時的に置く鍋の場所など、案外スペースを取るので置き場所に頭を悩ます事ってありませんか?そんな悩みもキッチンカウンターがあれば料理も快適に捗ります。

存在感が大きい分、デザインや選ぶカラーによって、キッチンの印象もグッと変わります。
今回は素敵なキッチンカウンターの設置事例をご紹介したいと思います。

pinterest.com

出典:pinterest.com

奥の方に濃いカラーを使用し、キッチンカウンターに薄いカラーを持ってくる事で圧迫感を感じません。狭いキッチンにおすすめの色のカラーの取り入れ方です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

こちらは逆にキッチンカウンターのカラーを濃くしたもの。
目線が下に下がるので、キッチンに重厚感を感じ高級感が漂います。

flickr.com

出典:flickr.com

明るい同系色で整えるとキッチン自体に奥行きが出ます。
採光が反射する事でより開放感を感じ奥行き度もアップします。

pinterest.com

出典:pinterest.com

bhg.com

出典:bhg.com

こちらは可動式の作業台が隠れているので、必要に応じて使用する事で作業の分別化が可能となります。ホワイトにビビットカラーを取り入れる事で、元気が湧き出るようなキッチンになりますね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

SUVACOで紹介されたカウンターのあるキッチンのご紹介です。
オーダーでは自分の希望する大きさにあったカウンターを取り入れられるのがいいですね。
こちらのカウンターは水回り、ガスコンロが一体化しているので、動線が一直線で作業効率よく捗りそうです。

オーダーキッチンのある家 (キッチン2)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 浴室1
  • モルタル仕上げのお風呂
  • 外観
  • 中庭を囲んで構成した住宅
  • 洗面室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問