2015年06月03日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋) , インテリア(家具) , 注文住宅(HOW TO)

子供は才能の原石、想像力、個性を伸ばすキッズルーム

子供は日々成長します。成長とともに進化するのが子供部屋。
その成長に合った子供部屋をセッティング、コーディネートするのは、ご両親のお仕事です。
時機に見合ったインテリアや、成長に連れ進化できるキッズルームの事例をご紹介したいと思います。


幼児期に育てよう、想像力。

乳児期から幼児期は、お家にいる時間が長いですよね。
その一番長い時間を過ごすキッズルームは、一人遊びをするプレイルームです。
玩具で遊ぶ事も着替えも眠る事も、全て彼らにとって、遊びでありお仕事なのです。

気球風ベッド。
天井、壁に空が描かれ、ベッドに入ったら準備完了。眠りにつくと同時に気球の空の旅が始まります。ママやパパと行った場所、テレビで見た景色、毎日の睡眠が仮想旅行なのです。

kidsomania.com

出典:kidsomania.com

壁に取付けられた様々な形でとてもカラフルなボルタリング。
階段の様な収納棚の後ろには、お絵かきできる黒板が取り付けられています。
このお部屋を楽しむキッズたちは、黒板にどんな絵を描くのでしょうか。

かぞくのものさし

2面の壁に作り付けられた棚には、はしごが掛かっています。
登った先は子供たちの秘密基地。宝物を隠したり、自分自身が隠れたり、きっといろいろな遊びを創造していくのだと思います。想像力ももちろんですが、はしごを登ったり下りたしているうちに体力強化も期待できそうですね。

格子の家

何種類もの大きさの棚とポップなカラーの収納。
パズルをする感覚で、玩具や絵本を収納する事ができ、いつの間にか片付け上手なお子様に育ちそうです。

ステージのある家

大人の気分を味わう。

書棚に仕切られた小さなデスク。SOHOオフィスのミニチュア版です。
仕切られた空間の中で絵本を読んだり、お仕事する真似をしたり、パパやママの真似をして得意顔になっている姿が浮かびます。

下馬の家

こちらはオフィスそのもの。
チェアをカラフルにする事で、とても軽快な感じになりました。
デスク下の棚や、1人に1つ与えられた3段の引出し。3人仲良く勉強したり本を読んだり、大人のオフィスでいうところのチームワークを学ぶ事ができそうです。

玉川上水の家

カラーで遊ぶ。

女の子らしいピンクで統一されたお部屋。
薄いピンクの絨毯、濃いめのピンクの壁、その壁の窓にはピンクの柄のカーテンとグラデーションを上手く使い、柔らかな女の子らしさを出しています。

大家族が住める家

グリーンで統一された子供部屋。
部屋に置かれたチェアや引出しもポップなカラーで、グリーンの壁とよく合います。

ハンモックのある暮らし

パパやママも、昔は子供。子供だった頃の遊びや、大好きだった色などを思い出してキッズルームのデザインを検討してみてください。


この記事を書いた人

一の瀬かのんさん

趣味の海外旅行では、ホテル滞在を一番の楽しみとして、そこで出会う人々や暮らし、家具や小物を記憶に残して、日々の生活に取り入れています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • 黒い床のホール
  • 赤坂の家 廊下
  • キッチン
  • 寝室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問