2014年10月28日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

我慢しなくてOK☆のびのび子供空間特集

雨の日でも、雪の日でも、子供たちには関係ありません!いつでも駆け回って遊びたいし、我慢なんてしたくない。
お父さん・お母さん方も分かってはいるものの、ついつい「止めなさい!」と言ってしまうのではないでしょうか。そこで今回は「我慢しなくてOK☆のびのび子供空間」をご紹介いたします。


階段の幅が広く作られていますし、急な段差ではないので子供たちが走り廻っても安心です。また子供たちの遊び場も、実に広々としているので我慢することなどありません。

曲居 kyokkyo

広々としたベッドの上で本を読んでも良し。床でゴロゴロするも良しの快適空間です。
自分達の好きなように遊ぶこと出来る十分なスペースがあるのでフラストレーションが溜まる心配もありません。

MOKU

片付けなさい!と怒られる前に、子供たちが自分で片づけることが出来るお部屋になっています。遊びスペースのすぐ後ろに、片づけ棚があるので、子供たちもお片づけしやすいのです♪

タガイ/チガイ

子供達とって、最高の遊び場がこちら!水庭です♪プールよりも気軽に遊ぶことが出来ますし、周りが全面ガラス張りになっているので大人の目も届きます。

水庭の家 (水庭を体一杯に楽しむ子ども達)

違う角度から見てみましょう!結構な広さがあるので、走り廻ることも、思いっきりスライディングをすることも可能です☆まさに、これこそのびのび空間です♪

水庭の家

2階のスペースでは、子供たちが走り廻れる通路があります!もちろんキッズスペースなので「止めなさい!」と怒る必要も、怒られる必要もありません♪

凹みのいえ

もう、のびのびと落書きして下さい!と言わんばかりのスペースです。このように落書きスペースを設けることで、子供達も他の部分に落書きすることがグンと減るでしょう!

No.8


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 外観3
  • 外観
  • 廊下
  • リビング④

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問