2016年09月21日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

増えるおもちゃをすっきり収納!子どもが喜ぶおもちゃ&本収納術

子どもの成長とともに増えていくおもちゃ。その収納に頭を悩ませるパパママも多いのではないでしょうか?今回は、ただすっきりと片付くだけでなく、子どもが自らお片付けしたくなる楽しいおもちゃ&本収納を特集します。


子ども目線で絵本ポケットを付ける

子どもの目線で見て、片付けやすい高さに絵本用ポケットを設置しています。ポケットタイプの本棚なら、表紙を見せた状態のままポンと入れるだけで片付けが完了します。フェイスアウト収納は本が倒れてくる煩わしさもなく、片付けが簡単なので読んだらしまう習慣がつきそうです。

出典:etsy.com

壁にカゴ。斬新な見せる収納術

壁にカゴを設置してぬいぐるみやおもちゃ、本を収納しています。大まかにおもちゃの種類を分けて入れるだけでもすっきりとして見えますよね。

出典:hative.com

おしゃれなニットボックスはリビングにも最適

子どもがぶつかっても柔らかくて安心なニットボックス。シックな色合いと柔らかな素材感で子ども部屋はもちろん、リビングに置いてもよさそうですね。同素材のボックスなら統一感のあるおしゃれな収納が叶います。

出典:rhbabyandchild.com

お気に入りのミニカーはディスプレイしてしまおう!

ボックスなどにざっと入れてしまいがちなミニカー。こんな風にディスプレイできる棚を設ければ、コレクションケースのように美しく収納することができます。

出典:buzzfeed.com

透明ケースなら一目瞭然

文房具やアクセサリー作りの道具など、散らかりがちなアイテムはケースにまとめてしまいましょう。透明ケースなら中身がすぐにわかり便利です。こちらのようにケースの蓋に特徴があれば、より仕分けもしやすいですね。

出典:buzzfeed.com

バスルームのおもちゃにも定位置を

バスルームで使うおもちゃも水気をきって衛生的に収納したいもの。カーテンレールに3段式の吊るす収納を設置し、風通し良く可愛らしく収納しています。カゴ以外にもネットなどに収納するのもおすすめです。

出典:buzzfeed.com

ワゴンに集めれば片付けしやすく便利

遊びたくなったらこのワゴンを持ってくればOK!お絵かき用具が一同に集まっているので必要な時にワゴンを取り出すだけで、すぐに遊び始めることができます。使い終わったらひとつの場所に戻せばいいので片付けも楽チンです。

出典:buzzfeed.com

子どものおもちゃはカラフルで形もさまざま。お気に入りのものは思い切って見せて収納するのも素敵です。もしリビングにキッズルームを設けているなら、インテリアにマッチしたボックスなどをいくつか用意し、ざっくりとカテゴリ分けして収納するだけでもきれいをキープすることができます。あなたもぜひ、おもちゃや本を可愛く楽しく収納してみてくださいね!

この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事を多数執筆しています。
数年前自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感しています。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • リビング4
  • 事務室
  • ダイニング
  • 人の繋がりをもたらすコミュニティ形成の土間
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?