2015年09月10日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

子育て世代は覚えておこう。それぞれに合ったこだわりの子供部屋

子育て世代のお父さん、お母さん。子供達が自宅に帰ってきてからの長い時間過ごす子供部屋はとても大切な空間です。両親である皆さんが、その環境を整えてあげましょう。そこで今回は、こだわりの子供部屋特集をテーマにご紹介していきます!


こだわりの子供部屋で完成を伸ばそう!

兄妹3人が一緒に過ごす子供部屋。それぞれの空間がしっかりと別れているので、勉強にも集中することができますね。とてもコンパクトにプライベート空間を作り上げています。

浅草の家―2階にある庭

真っ青でキレイな壁は、子供たちの集中力をアップさせてくれる不思議な効果があります。またこだわりポイントとしては、ダイニングから子供部屋が見えるところです。家事をこなすお母さんたちも、子供たちの様子を見ながら用ができるので安心ですね。

BENTO(ベント)

「もっと子供にのびのびと遊んでほしい」という人も多いでしょう。そこでオススメのアイテムは、ブラックボード(黒板)。何回でも書いて消すことができるので、子供たちも大喜びでしょう。子供の感受性を豊かにするアイテムですね。

NK邸 / 二世帯住宅へのリノベーション

こちらの子供部屋は緑の森をイメージしています。緑には心を落ち着ける効果があるので、子供部屋にはピッタリの色合いです。さりげない木のウォールステッカーがステキです。

木と土の家

広く開放的な窓が特徴の子供部屋です。遊んでいる空間にたっぷりと日が差し込んでくるので、心も体もリフレッシュすることができます。子供部屋は明るいのが鉄則です!

美しが丘の家改修

二段ベッドとフローリングが同素材により、統一感がとれた空間になっています。大きな窓を確保することで、お部屋の中も明るくなって気分も開放的になるでしょう。

無垢フローリングって足ざわりが気持ち良い。モルタル仕上げのヴィンテージマンション リノベーション

おもちゃや絵本をディスプレイ棚に整理整頓するのはいかがでしょうか?片づけながらも、飾ることができるオシャレなスペースは、見た目ももちろんですが子供たちも自発的片付けしてくれそうですね。

世代交代した井草の家


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン1
  • 廊下
  • 収納スペース
  • キッチン収納(造り付け)
  • 子ども部屋

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問