2014年11月01日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

すすんでお片付け-子供部屋の収納-

子供が小さなうちは、子供が散らかしたものは大人が片づけてあげなければいけません。でも、出来るだけ早く自分で片づけるようになってくれれば、大人としても助かりますし躾としても、とても大切な事ですね。子供が片づける為には、片づけやすいように、子供目線でちょっとした工夫をしてあげる事も必要です。子供が自分からすすんでお片付けしてくれそうな収納例を集めました。


ベッド下の収納スペースは基本ですね。キャスターが付いていると、子供でも楽々出し入れ出来ます。子どもサイズの小さな洋服かけは、子供が片づけやすく服を自分で選んだり、オシャレにも目覚めそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

ランドセルの定位置があると、子供はお片づけしやすいですね。忘れ物も減りそう。
低い位置にある本を片づけるスペースは、子供目線でわかりやすいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

ボックスをランダムに取り付けただけですが、中にぬいぐるみやミニカーを片づけると、ドールハウスのようです。収納力は低めですが、何が入っているのかわかりやすく、子供にとって片づけやすいのではないでしょうか。

出典:pinterest.com

こちらもボックスを取り付けたミニ収納です。縦長にボックスを取り付けると、違う雰囲気になりますね。ベッドヘッド部分にスペースがない場合、このように取り付けると目覚まし時計を頭近くに置くことが出来て、良いアイデア。

> この住宅のすべての情報を見る

大切なのは片づける事が面倒にならないように、片づけやすい事ですね。
下には大き目の本やぬいぐるみ、上には小さ目のものと、すっきり使い分け出来ます。

> この住宅のすべての情報を見る

白い棚にカラフルなバスケットは、部屋が明るくなって可愛いです。バスケットを使うと、まとまり感が出てすっきりします。下の見えにくい部分は、片づけるのが面倒なガチャガチャした物を、ざっくりしまうことが出来て便利です。

出典:pinterest.com

観覧車タイプの収納。上級者用ですが、子供は喜びますね。回転させると必要なものが手元に来る便利さと面白さ。

出典:pinterest.com

本棚をレインボーに塗り分けるだけで、子供が喜びそうな明るい本棚になります。

出典:pinterest.com

ウォールポケットをぬいぐるみの片付けに利用。ぬいぐるみたちが寝袋に入って寝ているようですね。

出典:pinterest.com


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。