2015年12月20日更新

インテリア(壁/床)

『地図』を取り入れたインテリアはいかがですか?~海外参考事例集~

海外のインテリア雑誌などを見ていると、地図をインテリアに取り入れている例をよく見かけます。日本では県名を覚えるために日本地図をトイレやお風呂に貼っている家庭は良く見かけますが、インテリアとして地図を取り入れているお宅は多くないのではないでしょうか。スウェーデンのかっこいい地図を取り入れたインテリアを見ていきましょう。


モノトーンインテリアにぴったりのウォールステッカー

他の小物もモノトーンに揃えて、まとまりのある空間になっています。

styleroom.se

出典:styleroom.se

一工夫で雰囲気が変わります。

地図を木枠で覆ってみると、どこかカリフォルニアの香りがするインテリアになりました。

styleroom.se

出典:styleroom.se

地図を壁紙として使っています。事例その1

北欧の大きい地図で壁の一面を覆っています。ヴィンテージの地図ということですが、他の家具ともぴったりと色が合っていますね。壁のもう一方のヴィンテージの植物柄ポスターも素敵です。

styleroom.se

出典:styleroom.se

地図を壁紙として使っています。事例その2

こちらは地図柄の壁紙を使っています。先程の地図よりも色が淡く、ピンクっぽい色が多い地図。それに合わせてチェアは赤でポイントカラーに。

styleroom.se

出典:styleroom.se

モノトーン好きな方にはこんな地図もオススメです

国の名前で地図の形を作っているユニークな地図。モノトーンのインテリアにぴったり合いますね。

styleroom.se

出典:styleroom.se

ヴィンテージの地図とヴィンテージのベンチソファを合わせて

この地図は昔のスウェーデンの学校で使われていたものだそうです。手前のブルーのベンチソファもヴィンテージの物。地図のブルーと椅子の濃いブルーがきれいな色合わせになっています。

styleroom.se

出典:styleroom.se

もちろん小物で活用することもできます

このように地図をカットして瓶に巻きつけたり、鉢カバーにしてもかわいいですよね。

styleroom.se

出典:styleroom.se


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた事例写真

  • ワークスペース兼キッチン
  • 太鼓張りの襖
  • 落ち着きのある和室
  • ウッドデッキテラスと一体感のあるリビング
  • 和室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問