2016年11月15日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

和のエッセンスで癒しの空間づくり

現代の生活スタイルに和のテイストを取り入れる和モダンスタイルは根強い人気があります。日本の風土に合わせて作られた和の要素は、デザインだけではなく機能性も兼ね備え、快適な癒しの空間作りにおすすめです!
障子、畳、土間・・・など、和の要素を取り入れて素敵な癒しの空間を実現してみませんか?


フローリング×畳でくつろぎのリビング

家の中でゴロゴロと寝そべりながらテレビを見る、一昔前のお父さんの休日のようですが、それをスタイリッシュに実現できるようなリビングです。モダンスタイルに調和する琉球畳をフローリングに埋め込み、段差のないフラットな床になっています。まるでフローリングとタイルの組み合わせのように、フローリングに畳が自然に溶け込んでいます。弾力性、通気性、保温性のある畳はいつでも快適な心地良さがあり、リビングでくつろぐのに最適なアイテムです。

東浦和の家

障子の柔らかな光で癒しのリビング

柔らかな光を通す障子はカーテンでいうシアーカーテンと同じような役割です。また半透明の和紙は、直射日光を適度に遮り、優しい均一の光りで部屋全体を包み込むという点で優れています。更にこちらの障子の格子は意匠性が高く、モダンなリビングをお洒落に演出しています。

DKY リノベーション

掘りごたつでほっこり落ち着く空間

椅子座のままでくつろげる堀りごたつは、快適なだけではなく空間を広々と使うことができ機能的です。また堀ごたつはこたつ機能がなくても保温性が高いので、こちらのリビングのような場合、薪ストーブの暖気を逃がさず効果的に暖まることができます。モダンにアレンジされた堀りごたつはシンプルモダンな空間に調和しています。

練馬の住宅 / 様々な場所とお互いの距離感を楽しむ住まい

通り土間のある風通しの良い家

長い土地の形状を活かして設計された昔の長屋のような家で、長手方向に並んだ仕切りのない居室に沿って通り土間があります。土間は炭入りのモルタルで直下には低温水式床暖房が設置され、夏は涼しく冬は暖かい程よい温度環境を保っています。玄関から繋がる土間は風通しが良いだけではなく、開放感のある居心地の良い空間を作り出しています。

ナガヤネ -長い屋根と土間の家-

坪庭を望むリビング

プライバシーを確保するために塀で囲まれた閉塞的な空間を、坪庭で癒しの空間にしています。日本の暮らしに合ったかたちで自然を愛でる手段として作られた坪庭ですが、現代の日本の生活にも合わせてモダンに進化しています。立地によっては殺風景な眺望になってしまうこともありますが、坪庭は自分たちだけの特別な景観を実現してくれます。

『TO-house』ジャケットを羽織った家

収納も確保、便利な畳スペース

リビングの一角の一段上がったところが畳スペースになっています。段差を設けることで空間に変化をつけるだけではなく、畳下の収納を確保しています。お客様用の寝具を収納してもいいですし、大容量の畳下収納は生活用品をしまうのにも便利。お洒落な畳スペースはお客様をおもてなししたり、くつろぐ空間としても大活躍です。

ゆったりと暮らす二世帯住宅【3000万円】

土間風玄関のある家

広い土間のような玄関のある家。自転車が置けるスペースは通り土間のように、奥の生活空間に続く廊下に繋がっています。また玄関の上り框から直接和室に入れるようになっている空間作りは、昔の土間に似ています。玄関土間は、上り框に座ったままお客様と話したり、靴を脱いで和室に上がってもらったり、自然とお客様を招き入れることのできるスペースです。

『work/YOH』〜リノベーションで人の集まる住まいへ〜 (通り庭のような玄関とお茶飲み場)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 白を基調とした玄関ホール
  • テラスのある白い外観
  • 西山の住まい
  • みんなの居場所
  • 玄関 土間

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問