2014年08月12日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

建築家が提案する。和テイストのモダンアレンジ術

今や様式の生活がメインの現代ですが、その中にあっても和のテイストが身近にあるとやはりほっとするのが日本人ですよね。
洋風の建築の中にもセンス良く和の要素を取り込んで、くつろぎの空間を上手に作り出している事例を集めてみました。


シンプルな洋室の一角に畳の小上がり。
直接ゴロ寝だってできる畳は、私たち日本人にとってはやっぱりくつろぎの空間ですよね。
正方形でフチのない琉球畳を使えば、和テイストになりすぎず洋室にもぴったりマッチ。
違和感なく洋室と和室が融合しています。和室部分を小上がりにして収納スペースを作り出しているのも秀逸なアイデアですね。

> この住宅のすべての情報を見る

障子もこのようにデザインを変えて取り入れれば、どんなお部屋にも合わせられます。
和紙を通して室内に入り込む柔らかい自然光は、障子ならではのものかもしれません。
障子が織りなす凛とした潔い佇まいがとても素敵なお部屋です。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらの和室はフローリングはなんと漆塗り。
そして琉球畳と壁はスサ入りの左官塗り・・・と素材と工法だけを見れば完全に和風なのですが、デザインや採光によって純和風ではなくモダンなテイストに仕上げられています。

> この住宅のすべての情報を見る

洋室の隣が畳敷きの和室となっています。和室の外には昔ながらの濡縁が。その濡縁につながる様に大きなウッドデッキが続いています。
ウッドデッキではバーベキュー、濡縁ではしっとり夕涼み。
和と洋のデザイン・生活様式がうまくミックスされた住み心地のよさそうなお宅です。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • 玄関土間と繋がる和室
  • 土間の全景が大体わかると思います。 出っ張っているのは親世帯のキッチン。 親世帯の座敷には土間から上がるようになっています
  • 別荘、リビングのステンドグラス、遠景
  • 正面下からの撮影です

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか