2015年02月08日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

心落ち着く癒しの空間~和室のお部屋づくり~

和室は日本人なら誰もが落ち着く空間として、イメージするのではないでしょうか?最近では洋風のマンションや戸建が多いなか、ひと部屋でも和室がある事で落ち着き、癒しの空間となります。そんな落ち着く空間である和室のインテリアは、どのようなものがあるのかまとめてみました。素敵な和室空間作りを是非参考にしてみて下さい。


無駄なものがない和の空間です。照明も、あえて暗く間接照明で光をあて、落ち着く空間を表現しています。

「Machiya Villa」

和室からのぞく庭が素敵です。程よい光が入り、気持ちがいい空間になっています。好きな絵画や書道を飾る事で、よりオシャレな和空間となります。

「やすらぎの家@現代京町家」

とても広い和室は、ゆったりたくさんの人と過ごす事ができる空間です。横長の窓からの採光も抜群なので、暗い雰囲気にならない明るい和室です。また、照明を埋め込み式にする事でシンプルにまとまり、スタイリッシュな空間になっています。

「光の家、集える庭。@現代京町家」

リビングダイニングと一体になっている一段階高くなった特徴的な和室です。
大人数が集まる時でも、リビングと和室と座る場所が違っても、顔をあわせる位置が一緒なのでみんなで和む事ができます。

LDKと一体感のある畳スペース

空間を障子でしきり、和の空間を存分にデザインした部屋です。和室からは庭も眺めることができます。また、天井も木材を使用ることで、木の温もりある落ち着く空間となっています。

日本家屋のリノベーション

和の空間をスタイリッシュにデザインした空間です。和の要素を取り入れつつ、インテリアはスタイリッシュでデザイン性溢れる部屋はとてもオシャレです。床から光る間接照明がほんのり光り、お店のような雰囲気を出しています。

TH-HOUSE

琉球畳と障子、白と木のナチュラルさがミックスされた清楚な和室です。天井にも木材を使い、照明はシンプルな埋め込み式。すっきりとしたシンプルな空間になっています。

books and gardens

全体を木の温もりあるデザインが特徴の家です。仕切りはなくリビングキッチン、そして和室が一体化した大きなお部屋です。木の中に囲まれた空間は、とても落ち着き癒される空間となっています。吹き抜けがあり光も入るので、お部屋が常に明るいのもいいですね。

岩槻の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • トイレ
  • リビングダイニング4
  • 本棚の中にワインセラーが組み込まれます
  • 玄関
  • 洗面

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問