2014年12月31日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

会話がはずむアイランドキッチン

アイランドキッチンはキッチンの配置方法のひとつで、作業場が独立しキッチンの中央に置かれたものを指します。調理をするときは室内側を向くようなデザインになっていることが多いので、会話を楽しみながら作業ができ、来客時などには飽きさせない素敵なおもてなしをすることができます。また、作業場がアイランド(島)のように壁から独立しているため、動きやすく使い勝手がいいのも特徴です。親子、友人、夫婦など、多人数で料理をするときも安全で安心です。そこで、今すぐ欲しくなるようなお洒落なアイランドキッチンをご紹介いたします。


カウンター部分を円弧状にして広さを確保しているので、そのまま食事を楽しむことができます。お客様を招いてリクエストに応えてお酒やおつまみを提供したりと、徹底したおもてなしも可能になります。珍しいデザインなので、ダイニングテーブルよりもこちらを好むお客様がでてきそうですね。

格子ずくしの家

カウンターが細長いのでより多くの人が座れます。お料理上手な人なら、友人を呼んでちょっとしたお料理教室が開けそうです。目の前で過程を観察できるのはいいですね。

caesarstone.com

出典:caesarstone.com

こちらもカウンター部分が広めのアイランドキッチン。そこでお食事することもあるので、照明にもこだわりたいですね。お料理を美味しく見せる光と、楽しい雰囲気を作ってくれるシェードは時間をかけてしっかりセレクトしてみましょう。

caesarstone.com

出典:caesarstone.com

腰掛け部分が掘りごたつのようになっているアイランドキッチン。このようなスタイルならクッションが椅子代わりになるので、来客時に椅子が足りなくなってしまうような心配がありません。

ふたつの家族と中庭の家

木の素材を沢山取り入れたアイランドキッチン。ナチュラルなものに囲まれたカウンターで飲む珈琲は、いつもの珈琲でも美味しく感じられそうです。

海の見える家

まぶしいくらいの純白のアイランドキッチン。このキッチンに食材や料理が並び、人が集まることで色が加わり、毎回様々なデザインのキッチンが完成します。

House K

カウンター下の間接照明でこだわりを見せつつ、天井からは素朴な裸電球が吊されているユニークなアイランドキッチンです。この対極的な演出が独特のムードを放っていますね。

庭を抱える家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • らせん階段のあるリビング
  • 子世帯リビング
  • わが家のダブルアイランド
  • ワインセラーのある階段下収納
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問