2015年03月03日更新

インテリア(植物/グリーン)

ただ置くだけでは意味がない!!見違えるほどの観葉植物のディスプレイ方法

ちょっと部屋の雰囲気が殺風景に感じたり、寂しく感じたときには、家の中に観葉植物を置くのがおすすめです。
観葉植物は、室内でも育てやすくてインテリア効果も大。他にも癒やしの効果を演出してくれたり、明るくなごやかな雰囲気にしてくれたりと、たくさんのメリットが期待できます。ただ意外と難しく感じる点が1つあります。それはディスプレイの仕方。
今回は、観葉植物を飾るための工夫やアイディアが抜群のお部屋、センス良く飾っているお部屋をたくさんご紹介したいと思います。


人気のつる性の観葉植物を使ってみてはいかがでしょうか。
下に伸びていくつるを垂らすことで、インテリアもぐっとおしゃれになります。
少し高い場所にレイアウトしてみましょう。つるが成長していく様子を日々観察するのもとっても楽しいですよ。こちらはキッチンカウンターにレイアウトしています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ユカMANIA」

こちらはラバトリーのいちばん上の棚から、つるを垂らしています。
つるが空間に動きをプラスして趣が変わります。

マンションリノベーション・リフォーム事例「house k/i」

観葉植物を入れる植木鉢を変えてみると、ぐんとセンスアップ。こちらはマグカップ型のブリキ鉢を使っています。小さいですが、お部屋のアクセントになっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「リノベーション / Leaf」

こちらはじょうろ型のブリキ鉢を上からつるしています。ガーデニングに興味がある方なら、寄せ植えにチャレンジするとより楽しいかもしれませんね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「マンションリノベーション|名古屋市千種区F邸」

ダイニングテーブルの上に観葉植物を置いています。
食事したり、家族だんらんで使うテーブルの上ですから、目に入りやすくおすすめです。

マンションリノベーション・リフォーム事例「JOJO」

大きいと食事をするスペースが取られてしまうという方は、こんな風に小さな鉢を選んでみてはいかがでしょうか。あるのとないのとでは全然雰囲気が違いますよね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Sun2~シンプル+ナチュラル~」

窓辺にもこんな風に植物を飾ってみてはいかがでしょうか。
このプランター。後ろについている点滴パックから自動的に水をあげているそうです。これなら、ついお水をあげるのを忘れて植物を枯らしてしまう、ズボラさんにもおすすめです。

戸建リノベーション・リフォーム事例「らあめん店の家」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • テラス
  • 施工前のBefore写真
  • 東京スカイツリーが望めるルーフテラス
  • 2色のロールカーテンがポイントの和室
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?