2017/04/21更新0like4168viewfumio

白×ステンレス×コンクリート 生活感のない“色素薄い系”インテリア事例集

塩系インテリアやミニマリストなどで注目されている物のないさっぱりとした空間。無機質な空間を作るコツは白、グレー、黒などの無彩色を多く取り入れること。素材はステンレスやコンクリートが、カラーとしても質感としてもおすすめです。生活感のないシャープさを感じる事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

白い光が似合うシンプル空間

白い床と壁、ステンレスのキッチンと作業台、白い電球の光。生活感を削ぎ落としたシンプル空間です。波の音だけをBGMに、喧騒を忘れられそうな海沿いの住宅です。

ソリッドな白空間

薄いスチールプレートを折り曲げて製作された階段が、真っ白なお部屋に個性を出しています。斜めの壁やスチール、ホモジニアタイルの質感、トップライトからの明るすぎない光がソリッドな印象のお部屋です。

ナチュラルな白空間

上の事例と同じ真っ白なお部屋の事例ですがこちらは柔らかい印象。光を存分に取り込む大きな窓と白く塗装された床材がお部屋の印象を優しくしています。

無機質代表コンクリートの殺風景な部屋

みんな大好きコンクリート。いつも一定の人気があるということは、どんなスタイルにも合うということかも。色々な表情があるコンクリートですが、今回はシャープな印象の事例をご紹介します。こちらの事例は本当に必要最低限のものしかないお部屋。殺風景さが魅力的です。

物を出さないための大容量収納があるお部屋

せっかくのシンプル空間に物がごちゃごちゃ溢れていると台無しです。物を減らすのが難しい場合は出さなければいい!ということで大容量収納のあるシンプル空間の事例です。

家具の色が映える色素薄い系インテリア

無彩色や単色で統一された空間には色が映えます。パキっとした色味のある家具を置くと一気に印象的なお部屋になります。ブルーのシーツが素敵なこちらの事例。ファブリックを変えるだけで全く違う印象にできます。

清潔感のあるバスルーム

無彩色のシンプル空間は、清潔感が必要なバスルームやサニタリールームには定番ですね。ガラスの壁やトイレとバスルームの間のフラットさが生活感のなさを強調しています。外のジャングルっぽいグリーンとの対比が素敵です。
色素や機能を最低限に抑えたシンプルなお部屋をご紹介しました。何もなくても豊かな暮らし、こういうお部屋なら実現できそうですね!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る