2015年05月09日更新

インテリア(その他)

あるとないのとでは違う!~室内窓でお洒落度アップ~

最近は”室内窓風”な窓枠を自分で作って壁に飾る方も増えているほど人気の室内窓ですが、実際に本物の室内窓のあるお部屋はとっても素敵なんですよ。是非室内窓をお部屋のインテリアに取り入れて、お洒落度をアップしてみませんか?


リビングと隣り合う洗面室との間に室内窓があります。リビングへのドアと窓枠の色を水色に合わせ全体的に統一感を持たせ、スッキリと爽やかな印象に仕上げています。シンプルな窓枠でも色枠を使うことでお洒落度がアップしています。

リノベーション / olive

キッチンに隣り合う玄関との間にある室内窓です。お部屋のアクセントにもなっていて、アンティーク感のある窓枠がキッチンの雰囲気ともとてもマッチしていてお洒落度がアップしていますね。

No.84 20代/1人暮らし

こちらのダイニングキッチンは石張りのようなタイル仕上げで、天井もナラのパネリングを貼り全体的にブラウン系ですが、シンプルな室内窓があることで部屋に抜け感ができ、圧迫感を感じることがなくなります。窓枠は敢えてシンプル同系色にすることで、壁や天井の模様が栄えています。

Kippis

こちらの室内窓は、手前のダイニングスペースがパリのカフェテラスのような雰囲気になっています。こんなダイニングだと時間を忘れて何時間でもティータイムをしてしまいそうです。窓枠はシンプルなアイアン製で、ガラスはアンティークガラスでアンティークな繊細さがありとても素敵です。

兵庫県O邸

こちらのリビングダイニングのコンセプトは「昔の学校のような…ノスタルジックな雰囲気」というものです。確かにナチュラルな木枠が昔の学校のような雰囲気を醸し出していますね。ペンダントライトもレトロな雰囲気にピッタリです。

haco.

こちらのダイニングの回転窓タイプの室内窓は、インテリアの要素もあるうえに、採光、風通し等にも利用可能です。窓を開けた状態だと、部屋の中に動きが出ていますね。

吉祥寺のリノベーション

こちらのリビングダイニングは、一方向からの採光しかない部屋を最大限に明るくするために取り付けられています。もし室内窓がなければ、隣り合わせている部屋は真っ白な壁に覆われて圧迫感すら感じる部屋だったでしょう。それが、室内窓があることで開放的な空間になるとともに、採光も確保できています。ネイビーの窓枠が白い壁のアクセントにもなっていますね。

東陽町リノベーション


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム
  • ベッドルーム1
  • 外観
  • 使い勝手の良い収納スペース
  • ガラスブロック沿いの動線

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問