2015年02月26日更新

インテリア(その他)

光・風、そして人も内窓で繋がる~おしゃれな室内窓のある家~

空間を区切る方法として、壁や家具で仕切るという方法があります。仕切ってしまえば、そこは空間として独立しプラバシーを保つことができる反面、同じ家に居ながらも家族とすれ違ってしまう可能性も秘めています。そこで、壁+窓で空間を仕切ってみてはいかがでしょうか?互いの気配を感じながら過ごすことのできる時間が、安心感を与えてくれることでしょう。

3 お気に入り追加 13055view

スイスの漆喰や無垢の床で仕上げた空間は、こだわりの空間になっています。その中でも一際目を引くリビングの内窓は輸入ガラスをはめ込んだもの。光と風をやわらかに通すこの窓は、リビングの声も柔らかに届けてくれそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

パリのアパルトマンをイメージして作り上げられた書斎は、ダイニングの横に位置しています。外側は白いタイルを採用しているため、部屋というより、家という方がふさわしい佇まい。存在感のある部屋として一角に位置しますが、大きくとられた窓のおかげで、つながりのある空間に仕上がっています。

> この住宅のすべての情報を見る

マンションの中に箱がある、というイメージで作られた書斎。昔の学校にあったようなガラスや窓枠は、どこか懐かしい気分にさせてくれます。デスク上の照明も、学校を思い出させる蛍光灯に。細やかなところにもこだわりがありますね。

> この住宅のすべての情報を見る

リビングの横に位置する奥様の書斎に内窓を設けました。存在感のあるしっかりした窓枠により、スタイリッシュな仕上がりになっています。ドアと窓枠の配色も天井の仕上げとマッチしており、海外インテリアのようなセンスの良さが感じられます。

> この住宅のすべての情報を見る

階段を覗く窓を設けました。ちょっとした窓ですが、上下をつなぐ重要な役割を果たしています。階段上にあるトップライトからの光を、部屋の奥へ届ける役割も担っています。

> この住宅のすべての情報を見る

大胆にもバスルームとリビングをつなぐ窓を設けました。リゾートホテルのような窓となっています。これでそれぞれの寛ぎの時間も家族と共有することができます。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 赤坂の家 洗面
  • リビング
  • ダイニング
  • 広々とした洗面室
  • 外観 夜景1

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか