2017年04月04日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

インナーバルコニーのメリットがわかるおしゃれ実例

「インナーテラス」や「ガーデンルーム」と呼ばれることもあるインナーバルコニー。簡単に言うと“屋根のあるベランダ”なのですが、これからご紹介するインナーバルコニーは、ただの屋根のあるベランダではございません。使う人によって無限の可能性を持っている、ちょっと贅沢な空間になっています。

1 お気に入り追加 66196view

インナバルコニーとは?メリット・デメリット

インナーバルコニーのメリットは、ガーデニングやバーベキューなど趣味やアウトドアの娯楽を天候に左右されず楽しめるところや、屋内にあるバルコニーとして特別な開放感を感じることができる点です。

デメリットは、施工価格が上がること、屋根があるために建築面積に含まれてしまうこと、配置によっては室内への採光が弱くなるなどがありますので、メリットデメリットを考慮して素敵なインナーバルコニーを取り入れたいものですね。

宙に浮かんでいるようなインナーバルコニー

まるでぽっかりと空中に浮かんでいるかのようなインナーバルコニー。
モノトーンで揃えられた空間は、一つの芸術品のようです。

> この住宅のすべての情報を見る

インナーバルコニーに出ると明るい日差しが差し込み、使い勝手の良い空間が広がります。十分な広さがあるので、お客様を招いてパーティーをすることも可能です。

> この住宅のすべての情報を見る

人目を気にせず過ごせるアウトドア空間

インナーバルコニーの最大のメリットは、“プライバシーが確保できること”ではないでしょうか。人目を気にせずゆっくりと寛ぐことのできる空間が持てたら、とても贅沢な時間が過ごせそうです。通常のベランダよりも面積を広く取ってあるので様々な使い方に対応できます。

> この住宅のすべての情報を見る

外の緑を部屋に取り込むかのようなインナーバルコニー

外の景色すらお家の中にあるかのような感覚になる、大きなガラスが特徴的なインナーバルコニー。移ろいゆく季節を眺めるも良し、読書をするのも良し、お友達を招いてお茶をするのにも、きっと素敵な時間にしてくれることでしょう。

> この住宅のすべての情報を見る

洗濯物も干せるインナーバルコニー

日々の生活の中で、必ずすることの一つと言えば洗濯です。毎日お天気が良く、日光のもとで乾かすことができたらベストですが、梅雨もあり、湿気も多い日本ではなかなか上手くはいかないもの。生活サイクルの関係で夜干しする方も、春や秋に花粉症で悩む方も、インナーバルコニーならお天気や風向きを気にせず洗濯をすることができます。

> この住宅のすべての情報を見る

子供が喜ぶインナーバルコニー

子供部屋から続くインナーバルコニーは、開放感あふれる明るい空間作りのお手伝いをしています。インナーバルコニーは外部からの視線が気にならない作りになっているので、勉強や趣味に集中する子供たちにも、良い効果が得られそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

リビングに浮かんだインナーテラス

インナーテラスのあるリビングは使い方によって、色々な表情をみせてくれます。ガーデンルームという別名の通り、緑を飾っても良いアクセントになりそうです。リビングにインナーテラスをもってきた結果、窓がたくさんある明るいリビングになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーションでインナーバルコニーを

築50年のマンションをリノベーションし、インナーバルコニーを設けた事例。窓を二重サッシにすることで断熱性能を向上させています。インナーバルコニーを設けようとするとどうしても開口が大きくなってしまい、お部屋全体が寒くなってしまうという欠点もあるのですが、二重サッシで対応することでより快適なお部屋を作ることが出来ます。

> この住宅のすべての情報を見る

静かな時間が流れるインナーバルコニー

壁はないですが、屋根がついたインナーバルコニー。上部はルーバーの壁が取り囲んでいるので、穏やかな光がバルコニーに差し込みます。このインナーバルコニーは開口を開けることで室内のダイニングと連続的に使うことが出来ます。

> この住宅のすべての情報を見る

非日常感のあるインナーバルコニー

構造梁を残し天井高を上げ、空間を広げた住まいです。
窓際沿いには縁側のようなインナーバルコニーを設け、ハンモックを吊るし、非日常的なリラックススペースにしています。

> この住宅のすべての情報を見る

光と風を取り込むインナーバルコニー

配置や開口を細かく計画した南向きの広いバルコニーは、2階全体に光と風を取り込み、バルコニーとしてだけではなく多様な使い方で家族の憩いの場となっています。

> この住宅のすべての情報を見る

アウトドアリビング

『透明な屋根』と『透明な雨戸』で森の中にいるような、時間がゆっくりと流れている住まいです。
寝室などは最低限のスペースに。アウトドアリビングは風雨を防ぎつつ、冬にはサンルームになるなど季節や気候の変化に対応できるようになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

実用的なインナーバルコニー

多様な収納計画とインナーバルコニー、ハイサイドライトなど、ライフスタイルを細部まで考慮したインテリアプランです。
生活に必要なものを計画された場所にすっきりと収納し、天候に左右されることなく洗濯物が干せるインナーバルコニーなど、家族に心地よい住まいになりました。

> この住宅のすべての情報を見る

ネコ5匹と住まう インナーバルコニーのある住まい

元々は和室だった部屋をインナーバルコニーにリノベーション。5匹のネコちゃんへの愛情を感じる温かみのある住まい。
置き型のウッドデッキを敷きこみ、気候がいい時にはネコと日向ぼっこをしたり、なんとも贅沢な空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

近隣に配慮したインナーバルコニー

近隣に学校やアパートなど住宅以外の建物を考慮し、2階がLDKの住まいです。
リビングダイニングの南側にはガレージ屋根を利用して広いアウトドアリビングができました。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 和室
  • センスが光る洗面台
  • 玄関
  • 書斎(スタディスペース)
  • トイレ

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか