2016/09/08更新3like3574viewcucumber

部屋に適した「観葉植物」を上手に取り入れる

おしゃれなインテリア雑貨でコーディネートするのもいいですが、そこに植物があるだけ空間に生き生きとした雰囲気を与えてくれます。観葉植物を上手に取り入れて、お部屋に彩りをプラスさせましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

どんな場所でもOK。日当たりの悪い室内でも育つ植物。

お部屋に観葉植物を取り入れたいけれど、日当たりが悪いからと諦めている方に朗報です。日当たりが悪くても大丈夫な観葉植物も実は多く「ゴムの木」はその代表格。日当たりが悪すぎると葉の色は薄くなりますが、それでも次々新葉を出しますよ。落ち着いた雰囲気の木なので、寝室や玄関などにお勧めです。

出典:dengarden.com

「アジアンタム」も日当たりを選ばない植物の一つ。シダ科の植物なので日陰を好み、水回りで湿度が高めなキッチンにお勧めの植物です。一つあるだけで清涼感がでて華やかなになります。

出典:listsy.co

初心者にも育てやすい「ポトス」は、吊るすか高い場所においてツルが広がるのを楽しんでください。もちろん日当たりが良いとぐんぐん成長しますが、日陰でも成長が遅いものの、ちゃんと成長してくれます。

多肉植物は環境を選びません!

「サンスベリア」は、水やりも少なめで日当たりが悪い場所でもよく育ちます。空気の浄化作用もあるのでお部屋に置くといい植物です。緑が濃く存在感がある植物なので、おしゃれな鉢植えに入れて、インテリアの一部として楽しむのもいいですね。

出典:brit.co

多肉植物は寄せ植えをして、玄関やトイレ、洗面所などの小さなスペースに置くのがオススメです。生活感が出がちな場所ですが、多肉ガーデンがあるだけで素敵な空間がつくれます。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

同じテーマのQ&A

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る