2014年11月03日更新

インテリア(その他)

利便性も抜群!室内窓のおしゃれデザイン

部屋数が多くなると、どうしても外からの光が入らなかったり、風通しの悪い空間が出てきます。
そんな時に活躍するのが室内窓です。例えば窓のない廊下と日当たりのいいリビングとを遮る壁に室内窓を取り付けると、空間が繋がって光や風が入るようになります。
 窓の種類も様々で、開閉できないタイプや片開きや両開きができるタイプ。すりガラスを使った目隠し効果があるものなど、用途によって選ぶことができます。そんな便利な室内窓ですが、おしゃれなデザインのものも多く、インテリアへの効果も絶大。思わず自宅にも取り入れたくなってしまうような、素敵なデザインをご紹介いたします。

1 お気に入り追加 28244view

寝室に付けられた飾り窓です。アイアンの窓枠がアンティークな扉ともマッチしていて、空間を引き締めるいい役割を果たしています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「宮崎台のビンテージマンション1」

こちらは窓を開閉することができるタイプ。フレームの色が違うだけでガラリと印象が変わりますね。

出典:mademoiselledeco.com

窓の前にシェルフを設置することもできます。格子の高さに合わせて棚を設置してあるので、どちら側から見てもグリーンの鮮やかさを楽しめます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「No.48 40代/3人暮らし」

大きな室内窓があれば、フォトフレーム代わりに窓の向こうにある部屋の景色を飾ることもできます。

出典:keltainentalorannalla.blogspot.fr

素朴な木の温もりが感じられる室内窓なら、和室と洋風なリビングとを繋ぐ役割も難なくこなせます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「リノベーション / Bee」

ガラスをチェッカーガラスに換えるだけでアンティークな雰囲気になります。両開きで片田舎風なのがかわいいですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「No.84 20代/1人暮らし」

格子状の窓なら、隣りの部屋から注がれる光もダイヤのような輝きになります。

出典:habituallychic.luxury

リビングから望むことのできる小窓の奥には、勉強部屋があります。常に家族の気配を感じられる家づくりをすることによって、家族の絆も強くなって行くのかもしれません。

注文住宅事例「夢前町の家」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • キッチン
  • ロケーションと平屋
  • 明るいキッチン
  • 全面開口のリビング1(撮影:中村絵)
  • アトリエ1

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?