2016年01月01日更新

インテリア(その他)

室内窓があるだけでこんなにオシャレ!光と風があふれる、室内窓のある家7選

玄関が薄暗い、キッチンがじめじめするなど、採光や通気に問題がある場合は「室内窓」が効果的です。機能的なだけではなく、見た目もおしゃれになり、住まいを明るい雰囲気にしてくれます。ここでは、室内窓を効果的に使ったおしゃれな家をご紹介します。


レトロな雰囲気の室内窓が印象的なリビング。

リビングとその横の図書コーナーの間に室内窓をもうけました。図書コーナーは子どもの遊び場にもなりますが、内窓があると子ども達の様子をいつでも見守ることができます。

K邸・マンションでもノスタルジーを感じる住まいに

リビングに差し込む光を室内窓で他の部屋にも取り入れる。

マンションをマリンテイストにリフォーム。リビングと洋室の間に大きな室内窓をもうけ、コンパクトな洋室を明るく開放的にしています。

海辺の休日。

キッチンとの間にもうけた室内窓で明るく清潔な洗面室に。

パリのアパルトマンのような、コンパクトだけれど機能的でおしゃれな住まい。薄暗かった洗面室に光を取り入れるため、キッチンに室内窓をもうけました。アンティークな雰囲気のすりガラスでキッチンもおしゃれになり一石二鳥です。

K邸・最大限の空間を確保した上質なインテリア

室内窓でリビングの明るさを玄関にも取り入れる。

リビングの扉をガラス入りにし、その隣に室内窓をもうけ、リビングから玄関へと光が差し込むようにしています。オークの無垢材にすりガラスのドアと室内窓が調和して、どこか懐かしい印象のリビングになりました。

H邸・家族の笑顔にあふれる快適な住まい

アイアンサッシの室内窓で、玄関の雰囲気が明るくエレガントに。

リビングと玄関の間に黒いアイアンサッシの室内窓をもうけました。リビングからの採光を取り入れることができ、通気性も良くなります。アンティークな表情のサッシが、玄関をフレンチシックな雰囲気にしています。

兵庫県M邸

室内窓からリビングの雰囲気を感じながら、一人の時間を過ごす。

書斎とリビングの間に室内窓をもうけ、書斎にいながら家族の気配を感じることができます。書斎は窓も少なく暗い雰囲気になりがちですが、室内窓で開放的でありながら居心地の良い空間を作ることができます。

n邸・どこか懐かしい雰囲気に包まれて暮らす

室内窓があるから、いつでも子どもの様子を感じられて安心。

リビングと、リビングの片隅にもうけたキッズコーナーの間に室内窓をもうけました。リビングで作業をしているときも、室内窓から子どもの気配を感じることができます。室内窓からキッズコーナーのシャンデリアが見え、インテリアのアクセントにもなっていますね。

おとぎ話のようなお家


この記事を書いた人

kaworuさん

狭さや日当たりの悪さなど、マイナス要因をプラスに変えるアイデアをいつも探しています。

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス3
  • ベッドルーム
  • 茅ヶ崎の家 寝室
  • RY-1 032
  • ダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問