2016年03月20日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

毎日の食事が楽しくなる、独立型キッチンの魅力

アイランドキッチンなどリビングダイニングとひと続きになっているオープンキッチンは家族とコミュニケーションをとりながら作業ができる等メリットが多い半面、キッチンをゲストに見せなければならないデメリットなどもあるので、以前からなじみのある独立型も最近は見直されつつあります。
今回は、こだわりの独立型キッチンをいくつかご紹介します。


白を基調としたスタイリッシュなキッチン

白を基調としたスタイリッシュな独立型キッチンです。扉を開けば家族の様子も見え、ゲストを招いた際には調理場の様子をシャットアウトすることも可能です。作業に集中できるのも独立型の魅力ですね。

K House / 清州の住宅 木造築37年のリノベーション

中庭を眺めながらお料理を楽しめるキッチン

独立型でありながら中庭に面したキッチンは外の景色も見え、開放感があります。

オウチ15・静岡の二世帯住宅

ガラス張りの壁で仕切られたキッチン

まるでカフェの厨房のような独立型キッチンです。ゲストにはキッチンを見せることにはなりますが、調理の匂いはシャットアウトでき、そのうえ家族の様子を見ながら作業ができる、オープンキッチンの要素も盛り込んだ欲張りキッチンです。

voyagesautourdemacuisine.com

出典:voyagesautourdemacuisine.com

ダイニング側にちょっとした小窓を設置

壁面にたっぷり収納できる棚があり、横に室内窓を設置することでダイニング側の様子をなんとなく覗うことができる、オシャレさも兼ね備えたキッチンです。作業スペースも沢山あり、食器棚の配置など作業効率の良さそうなキッチンです。

自然素材とお気に入りの色に囲まれた住まい

カウンターも備えられた独立型キッチン

独立型でありながら、カウンターも設置。家族とのコミュニケーションもとれ、キッチンのごたつきも隠すことができる一石二鳥なキッチンです。アンティーク調にまとめてカフェのような素敵なキッチンです。

リフォーム・リノベーション会社:株式会社 空間社「アンティーク雑貨が揃うカフェのような美しい住空間 – BASC GRAY –」(リノベりす掲載)

作業に集中できそうなゆったりとしたキッチン

独立型にして広々キッチンスペースを設けた事例です。窓から外の景色も見え、明かり取りの窓があったりと決して閉鎖された空間にならない開放的なつくりになっています。

渋谷の住宅

収納たっぷり、L型独立型キッチン

壁に面したL型の独立型キッチンなら、ゲストを気にせず作業に集中できますね。コーナーにデッドスペースができるとお思いの方もいらっしゃいますが、棚の中に回転棚を設置することも可能ですし、たっぷり収納することができますよ。

色彩と陰影のリノベーション


この記事を書いた人

ほっこりさん

現在2歳の男児を子育て中の主婦です。
雑貨屋勤務の経験もあり、インテリア関係に興味があります。
自宅をリフォーム中、リフォームやリノベーションなど勉強中です!

最近お気に入りされた事例写真

  • LDK
  • 洗面・浴室
  • 縁無し畳のあるリビング
  • リビング
  • 1階トイレと洗面コーナー

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問