2015年02月06日更新

おしゃれな部屋事例(収納) , インテリア(DIY)

IKEAの家具を使って、収納力バツグンのベッドを作ってみた@本家スウェーデンの事例

収納に頭を悩ませるのは日本でも外国でも同じのようです。
どこかに収納場所はないかな????―――お、ベッドの下!そもそもベッドって場所取るんだよねー。と思うのも一緒のようです。IKEAの本場であるスウェーデンで、IKEA家具を収納力バツグンのベッドに変えてしまう様子を見ていきましょう。


どのように作っていくか。
こちらはMALMシリーズのチェストを3つ使った例です。マットレスのサイズに合わせてサイズぴったりの木枠を作り、その手前にチェストをセットします。

styleroom

出典:styleroom

そして上から木の板を被せて、

styleroom

出典:styleroom

マットレス等をセットして出来上がり。引き出しが9個もあるベッドができました!

styleroom

出典:styleroom

ベッドの下の棚ですが、チェストだけではなく、色々な製品が使われています。
こちらはベッドサイドテーブル用の小さい棚をずらりと並べて使用。

styleroom

出典:styleroom

こちらはBESTÅシリーズの棚を使われています。テレビ収納ユニットでよく使われているタイプのものです。
この方がベッドサイドテーブルに使っている物を、上の事例ではベッドにされています。

styleroom

出典:styleroom

びっくりしたのですが、普通の棚ではまだまだ収納が足りない!とキッチン用のキャビネットを使っている方もおられました。
確かにすっきりしていますし、収納力は抜群。
サイズですが、この方の場合120センチ幅。キャビネットが60-70センチくらいあり、そこにマットレスを二重に敷いていたので高さは110-120センチくらいになっていたそうです。落下対策がいるかもしれません。

styleroom

出典:styleroom

子供部屋です。Faktumシリーズのキッチンキャビネット使用。
このように背の高いキャビネットを使う事によって背の高いおもちゃも簡単に収納することができますし、両開きのドアを採用することで、大きいおもちゃを収納するのも簡単です。

styleroom

出典:styleroom

こちらもキッチンキャビネット使用。階段までついてすっきり使いやすそうですね。

styleroom

出典:styleroom

キッチンキャビネットを使う、というのは想像もしていなかったアイディアで驚きました。
このように色々なアイディアが産まれてくるのが、イケアが人気のある秘密なのかもしれませんね。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • キッチン
  • トイレ1
  • ストリップ階段
  • LIVING

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問