2014年09月11日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

狭い空間を有効利用。あこがれの書斎を手に入れよう

家の中で、少しだけひとりになって集中して仕事がしたい、趣味や読書に熱中したいと思うことってありますよね。
そういう人達の「家に書斎があったらいいなあ」という憧れは、実はほんの小さなスペースさえあれば叶えることができるのではないでしょうか。空間を有効利用して作った書斎をご紹介します。ぜひ真似してあなただけの居場所を作ってみてくださいね。

0 お気に入り追加 13174view

リビングの脇にスペースを作り、壁一面を収納スペースに。

二世帯住宅事例「光と風を共有する家」

書棚と書斎を合わせても2畳に満たない。そんな風にはとても見えないですよね。
仕事に必要な書類は全部書棚に収納するので、机の上に棚がなくても大丈夫。

二世帯住宅事例「スキマのある家」

壁が真っ白で窓が大きいので圧迫感がありません。椅子も壁の色に合わせて白をチョイス。

出典:design-milk.com

狭小住宅で実現した書斎スペース。小さな窓から光も取り込みます。

注文住宅事例「本所の家」

書斎は広めに確保しています。代わりに天井を低くしロフトにして、スペースを確保しています。作業の休憩にロフトでごろっとするなんてのもいいですね。

注文住宅事例「Mハウス」

階段下のスペース全体を書斎に。かなり大きなスペースが取れます。

出典:decorpad.com

部屋のコーナーにぴったり合う机を使って。
デッドスペースになりがちな場所が有効利用でき、一石二鳥です。

出典:decoholic.org

使うときだけ開いて使える机を置いて。使わないときは閉じてしまえば中身を隠せ、スペースも広くなります。

出典:decoholic.org


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • クローゼット
  • ベッドルーム
  • 光が差し込む明るい寝室
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?