2015年01月26日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

狭くても大好きな場所になる ~狭小スペースの活用術~

元から家を建てる面積が狭い場合や、リノベーションをしても動かすことのできない基礎の柱があったりすると、どうしても部屋が狭くなってしまったり、デッドスペースのような空間が出来てしまうことがあります。しかし、狭い場所は自分のパーソナルスペースが守られるため、意外と落ち着く場所になったりするものです。狭さを逆手に取った素敵な空間づくりをして、家の中で一番お気に入りになる場所を目指しましょう。

1 お気に入り追加 26258view

造り付けの収納と窓に挟まれたL字コーナーに、小さなカフェテーブルが配置されています。一人で過ごすゆったりとした午後に、お茶やお菓子を楽しみたくなりますね。

出典:domainehome.com

階段下はデッドスペースの活用方法として収納を造る人が多いですが、こんな風にソファーを造りつけてしまうのもアイディアですね。リビングに階段があるお宅なら、特に活用できそうです。

出典:uyut.by

出窓だってソファーになってしまいます。カーテンやライトを上手く飾り付けて、印象的な仕上がりです。足元に収納もあるのでとっても便利。

出典:onekindesign.com

階段脇の壁を壁面本棚にして、限られたスペースを有効に利用しているお宅です。段差を椅子にして本を読むこともできるので、ちょっとした図書館のようになりますね。

注文住宅事例「眺めの良いルーフテラスの家」

パソコンデスクを置く場所は、基本的に座っているだけなので狭いスペースで十分です。視界が限られている方が集中できるという方も多いのではないでしょうか。

戸建リノベーション・リフォーム事例「U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす」

元から狭いお部屋は収納として利用することが多いですが、一人の時間を確保できる書斎のような使い方も有意義です。

出典:woohome.com

小さなテラスだってインテリアやライティングにこだわれば、こんなにロマンティックな場所になります。ワインを飲みながら語らえるなんて、素敵な時間を過ごせそう。

出典:ilovemyinterior.nl

収納スペースに造られた子供のための小さなお部屋です。はしごを登ってこもれる秘密基地のような場所は、きっと大好きな遊び場所になることでしょう。

マンションリノベーション・リフォーム事例「「秘密基地」のある富ヶ谷の家」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • HALL
  • 遊びたくなるルーフバルコニー
  • 洗面台
  • ダストBOX収納
  • シンプルなワンルームマンション

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?