2016年01月30日更新

インテリア(その他)

寛ぎ時間の相棒に~ハンモックという選択肢~

ハンモックの魅力はいろいろありますが、その中のひとつに”ラフさ”が挙げられます。空間の緊張を解きほぐし、力を抜いて座る
”楽さ”が”楽しさ”にかわる、包みこみまれて座るハンモックにはそんな力が秘められています。
寛ぎ時間の相棒にハンモックを選んでみませんか? そこは特等席となり、極上の時間を過ごせる場所となるはずです。


ハンモックでリビングに非日常の癒し時間を。

ソファーに座るのと同じ感覚でハンモックに座る、それが家主が選んだリビングの形。日常に溶け込んだ非日常時間を手の届くところに置きました。リビングに新しい癒しの時間と場所が生まれますね。

『三叉の家』生活スタイルに合った多彩な暮らしを演出する住まい

子供部屋にこそ置きたい!

ハンモックはカラフルなものや柄ものが多いので、子供部屋にもよく似合います!インテリアのアクセントとしたり、ぬいぐるみをディスプレイしたりと座る以外でも活躍できるアイテムです。

「秘密基地」のある富ヶ谷の家

ベンチ代わりにハンモックを!

ベンチのかわりにハンモックを吊るす、それは新しい選択肢になりそうですね。ブランコとは違う緩やかな揺れに包まれて過ごす時間は、子供にとっても安息の時間となることでしょう。

凹みのいえ

グリーンとハンモックでつくるリラックススペース

ナチュラルな印象のハンモックは植物との相性も抜群です。グリーンの癒しとハンモックの癒し、ダブルの癒しでリラックススペースを完成させてみませんか?

中古戸建てリノベの既成概念を変えるモデルケース

コンパクト空間にもハンモック!

コンパクトな空間にも寛ぎスペースは欲しいですよね。ソファーやチェアといった家具は圧迫感を感じやすいですが、ハンモックは浮いているので圧迫感は少ないアイテムです。小さな空間だからこそ、ハンモックで高さに広がりを感じるインテリアに挑戦してみましょう。

house k/t

光や風と一体になる。

バルコニーに設置されたハンモック。通り抜ける風が心地よく、読書をしたり、お昼寝したりといった緩やかな時間の過ごし方が似合います。

帆居 hammock house

持ち運び可能!

持ち運びできるハンモックも販売されています。好きなところに設置できるので、室内でもアウトドアでも気分によって好きな場所で寛ぎタイムを過ごせます。

運ぶ家


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • ジャグジー1
  • 浴室
  • 吹き抜けのLDK
  • 収納扉を開けた様子
  • LIVING

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問