2014/07/04更新0like3228viewSUVACO編集部

デザイン性のある収納スペース

家の収納に悩んでいるという方多いとおもいます。特に日本の住宅は小さいために、収納するスペースもとても少ないのです。
だからといって、家中に荷物を散らかすわけにはいきません。
そこで家に収納を備え付けることによってより大きな収納スペースを確保することができます。
いくつかのアイディアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

備え付けの収納ラックを作ることによって、高い位置まで収納を利用できるようになります。天井高さ部分に窓を着けて、採光をとり圧迫感を減らしています。
古前極「hikariniwa」
欧米では当たり前のウォークインクロゼット。中に入って整理整頓ができるために大変利用しやすいです。季節の衣変えも楽にでき、散らかりにくい収納です。
リビングルームにごちゃごちゃと物があると落ち着きません。そんなリビングアイテムを一気に片付けることのでき、なおかつ収納棚を部屋のインテリアとしてしまいました。迷路のような棚配置もかわいい!これでおしゃれですっきりしたリビングに早変わりです。
なんだかんだ和室の押入れって重宝します!もともと分厚い布団セットを仕舞える場所としての空間は、文句なしの大容量収納スペースですね。
階段の下というデッドスペースを、生きたスペースに変化させることができるのが階段の収納です。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る