2014年09月22日更新

インテリア(その他) , 注文住宅(HOW TO)

家づくりの際にほんの少しのアイデアで回避できる!?~震災対策~

天災はいつ起こるかわからないもの。「備えあれば憂いなし」という言葉があるように、お家の中からでもできる地震対策はしておきたいですよね。新しくお家を建てる方も、リノベーションを考えている方も、自分の住みよい形と防災のバランスを考えて、安心・安全なお家づくりをシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。今回ご紹介する設備や空間は、上手に取り入れることで防災はもちろん家もスッキリ片付いて一石二鳥ですよ!


本棚や箪笥、食器棚など家には背の高い家具がいっぱい! 
敢えて背の高いものを置かないロースタイルのインテリアというのも防災アイデアのひとつです。

decor8blog.com

出典:decor8blog.com

大きな地震が来た時、玄関に物が多いと、まずそれらを片付けてからでないと外に出られない!ということにもなりかねません。玄関に土間収納があるだけで外への動線確保がスムーズにできます。ベビーカーや子供の遊具、傘やガーデニング用品など、普段からスッキリとした玄関を保てるのは嬉しいですね。

2人と2匹の家 (土間玄関4)

台所には割れ物が多いので、防災対策には力を入れたい場所ですね。重くて、自分の腰よりも高い位置に置く家電も多いですから、突然くる揺れに自分の身が守れるように収納も考えたいもの。その点、造り付けの家具は壁に打ち付けたり、天井から吊るす施工がなされているので家具の倒壊の心配がありません。家を建てる際やリノベーションする際は防災面からも造り付けを検討するのが良いかもしれません。

E-House

キッチンの後ろは…壁?いいえ、キッチンの収納です。生活感が出ず、お部屋がスッキリするのもいいですね。もしキッチンに立っているときに地震が来ても、落ちてきた食器や家電で怪我をしてしまう、なんてこともありません。収納しているとは言え、収納扉にも地震対策はしっかりするのはお忘れなく!

「S Residence」斜面地に建つ開放的な邸宅 (キッチン+ダイニング)

こちらはキッチン横にパントリーがあります。日ごろ生活する上で、お米や飲料、キッチンペーパーなど嵩張る紙類や食材ストックなど、キッチンに置いておきたいものは沢山ありますよね。こうしてキッチンの横に収納スペースを設けることで使い勝手もよく、入りきらなかったものが外に溢れることがないので避難経路の確保ができます。

木造耐火でつくる木の住まい

お家づくりの際に、ウォークインクローゼットを検討される方も多いのではないでしょうか?沢山服が入るので、これを機に箪笥を手放すのも一つの手です。背の高く重いタンスは、出入り口を塞いでしまったりと意外な倒れ方をしてしまうので注意してください。

オウチ15・静岡の二世帯住宅


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 廊下
  • シンプルな洗面室・トイレ
  • 庭
  • 中庭
  • キッチン

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問