2015年02月18日更新

おしゃれな部屋事例(子供部屋)

いつでもスッキリ!片付け上手に自然となるキッズルームの作り方

溢れるおもちゃや小物ですぐに散らかってしまうキッズルーム。
しかし、子供自身が片付けしやすい環境を大人が作れば、いつでもスッキリとしたキッズルームが実現しやすくなります。
そこで今回は、片付け上手になれそうな工夫いっぱいの住まいをご紹介します。いつでもスッキリとしたキッズルームを目指すパパママ必見です!


色違い&大きさの違うケースを棚に収めて、物をしっかり分別できる収納。
おもちゃや小物の種類別、兄弟それぞれ専用の引き出しを作るなど、工夫次第で散らかりにくくなります。

マンションリノベーション・リフォーム事例

白く古く美しく

50㎡

天井まで届きそうな大きな本棚なら、どれだけ本が増えても余裕で受け止めてくれます。読書好きのご家族に最適ですね。

戸建リノベーション・リフォーム事例

世田谷区I邸~HANARE~

570万円、59㎡

高い位置にベッドを設ければ、床が広々と使えます。さらにできるだけ家具を減らして床をスッキリとさせていれば、散らかったものが目立つので、自然と片付けるクセがつきそうです。

戸建リノベーション・リフォーム事例

MOKU

90㎡

もともと家具やおもちゃを多く置いていなければ散らからない。というのも一理あり!お気に入りだけをいくつかピックアップして、残りはしばらく見えないところに収納しておくというのもひとつの方法ですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

ナチュラルリノベーションで家族を楽しむ住まい

715万円、65㎡

物を置き過ぎていない空間なら、滑り台やボール遊びなど、外遊びを住まいの中で楽しむこともできます。のびのびと家の中で遊べる環境は、子供にとって嬉しいものですよね。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「広々としたナチュラル&ヴィンテージな家(リノベーション)」

マンションリノベーション・リフォーム事例

広々としたナチュラル&ヴィンテージな家(リノベーション)

140㎡

子供の目線に収納を設けるのも、子供が片付け上手になる一つの方法ではないでしょうか?出したら仕舞うというクセがつきやすい配置を工夫すると、片付け上手になれそうですね。

ひとりづつの個室をもたなくても、プライベートルームは実現できます!このように眠る場所、勉強スペースを個別に持っていれば、兄弟ごとの持ち物もスッキリと収納できスッキリと片付きますね。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • デザイン性と使い勝手を考えられた洗面台
  • バルコニー
  • リビングダイニング
  • 完全特注造作キッチン:木なのにシルバー色の塗装が特徴

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?