2016年10月14日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

屋根に注目!知ってるようで知らない「屋根」の名称&特徴を学ぼう!

みなさんは屋根の形の名称をいくつ知っていますか?おとぎ話に出てくるかわいい三角屋根?体育館のようなかまぼこ屋根?正式な建築用語は意外と知らないものです。知識の一つとして屋根の形状や特徴を知っておくと、自分の家を建てる時などに、役に立つかもしれません。建築事例を見ながら屋根の知識を深めましょう。


切妻(きりつま)

2方向へ葺き下ろした屋根を「切妻」造りと言います。傾斜の角度や住宅の形によって印象は違ってきますが、合理的でコスト面でも優れているので多くの住宅で取り入れられている工法です。

> この住宅のすべての情報を見る

寄棟(よせむね)/方形(ほうぎょう)

四方向へ葺き下ろした屋根です。左側手前が「寄棟(真上から見ると長方形)」、右側が「方形(真受けから見ると正四角に近い形)」です。構造上丈夫なのが利点で、こちらも多くの住宅に採用されています。このように間取りや外観を考慮し、違う屋根の形状を組み合わせて建築されていることもあります。

> この住宅のすべての情報を見る

入母屋(いりもや)

中国および日本建築における代表的な屋根形式の「入母屋」造りです。寄棟造りの上に切妻造りを載せた形になっています。屋根下の三角の部分を「破風(はふ)」と呼びます。入母屋造りにするとぐっと和風な雰囲気が強まります。

> この住宅のすべての情報を見る

越し屋根(こしやね)

上部の屋根が2枚になっている部分を「越し屋根」と言います。日本の伝統的な建築様式で、通風や採光などのために設けられます。

> この住宅のすべての情報を見る

片流れ(かたながれ)

シンプルな屋根で、名前の通り一方向からの傾斜がある屋根のことを「片流れ」屋根と言います。

> この住宅のすべての情報を見る

陸屋根(りくやね)

四角い箱のような住宅の、傾斜のほとんどない平らな屋根を「陸屋根」と呼びます。

> この住宅のすべての情報を見る

招き(まねき)

切妻屋根を途中で寸断したような形を「招き」屋根と言います。たしかに手招きする時の手の形に似ています。建築地の都合やアシンメトリーの見た目を好む場合に採用されます。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

最近お気に入りされた写真

  • リビングルーム
  • 赤坂の家 リビングダイニング
  • 大きなオリジナルソファ
  • リビング・ダイニング
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか