2017/06/12更新0like2064viewhatamama8

涼しげでずっと見ていられる!水槽を取り入れた癒しの空間づくり

魚が泳ぐ姿は、人の心を落ち着かせる効果があるそうです。そういえば、病院の待合室などに水槽が設置されているところも多く、癒しを与えてくれる観賞魚は一般家庭でも人気ですよね。観賞魚で癒しの空間づくり、みなさんも始めてみませんか?

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

空間に溶け込むように水槽を置くには

観賞魚を飼育するには、エアーポンプやヒーターなど使うことが多いのでコンセントの近くに配置することをおすすめします。配線を隠して、ラックに収まるように水槽を置けば、インテリアの一部のように水槽が空間に溶け込みますよ。

安定した置き場所を造作する

棚の上に水槽を置くのではなく、収納棚を造作する際に水槽がぴったり収まるよう設計してもらうと、スマートに水槽を設置できます。
こちらはライトアップされた水槽や緑色の水草が映えるよう、造作棚を黒にしたりと水槽とのバランスが考えられています。
リノベーションの際、もともとあったコンクリート柱の間をニッチにして、熱帯魚の水槽を設置。凹凸のある壁面の天然石と青く光る水槽が幻想的ですね。家族で集まるリビングダイニングを安らぎの空間にしてくれています。

壁に埋め込む

階段脇の壁に埋め込まれた水槽。壁に埋め込むことで凹凸が生じず、すっきりとした印象に。頻繁に使う動線に水槽を設置することで、家族との会話の種になったり、知らずとリラックス効果を得られていたり・・・。

水回りに置く

メダカなどは日照時間がある程度必要といわれています。ほどよく日光を感じる窓際なら、水温が上昇しすぎないよう管理は必要ですが生育環境も良さそうですよね。カルキ抜き用の水槽も同時に置ける場所があると大変便利です。水道があると、水の入れ替えも随分楽になります。

静かな暗い場所に置く

薄暗い部屋でライトアップされた水槽は、水族館のような雰囲気があります。熱帯魚は周りの音や振動に敏感で、静かで落ち着いた場所を好むようです。自分が癒されるだけでなく、魚の生育環境もしっかりと整えてあげたいですね。

家具のような水槽にしてみる

ご家庭に水槽を設置したとき、大きなスペースを占めてしまい、インテリアに合わせにくいこともありますよね。水槽自体が家具のようなインテリアになるものを選んでみてはいかがでしょうか?

こちらの事例は西洋アンティークの水槽で、なかなか手に入れることは難しいですが、アンティーク風や家具風に作られた水槽なら入手可能ですし、水槽をはめ込んだデザインの造作家具にしてみるのもいいかもしれません。
観賞魚は生き物です。飼育する際には環境を整え、しっかり管理してあげなければなりません。上手に飼うことで、できるだけ長い間、家族の心を癒してもらいたいですよね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る